【メルマガ配信銘柄】10月17日分の実績です

日経平均は+389円高の22937円と大幅に営業日続伸ました

バブル崩壊後の戻り高値である1996年6月26日の終値22666円を大きく上回り、

1992年1月9日の終値23113円以来、25年10ヶ月ぶりの高値となりました。

朝方は、円高が重しとなったことで利益確定売りから小安く始まりましたが、押し目買いが入って

下値が限定的になるとともに徐々に買いが優勢になりました。

ドル円が円安に振れだすと先物にまとまった買い物が断続的に入って上げ幅を拡大しはじめ、

後場には高値で+404円高の22953円まで上昇しました。

TOPIXは+20.63ポイント高の1813.29ポイントと高値で終わり、

2007年2月26日以来となる1800ポイント台回復となっています。

 

◆バブル崩壊後の高値22666円を超えたところからは容赦ない先物買いで、最近おとなしかった

踏み上げ相場が再燃した感じでした。

断続的な先物買いに刺激されて裁定買いも後押しし、値がさ株を中心に値を飛ばす展開となって、

ファーストリテ[9983]、ファナック[6954]、京セラ[6971]の3銘柄で日経平均を

約106円押し上げています。

こうなってくると売り方としてはお手上げ状態でしょうから、5日移動平均線(今日現在:22491円)を

割り込むような下げがないと怖くて売れないと思います。

東証1部の売買代金は3兆5126億円と7日連続で3兆円を超えましたが、これは2013年5月8日から

6月7日までの23営業日連続以来の長さとなります。

もはや一時的にあまり意味をなしていませんが、25日移動平均線かい離率は高値警戒感の+5%を上回る

+6.77%200日移動平均線かい離率は高値警戒感の+10%を上回る+15.82%まで上昇しました

日経平均株価をTOPIXで割って、日経平均の割高度合いを計るNT倍率12.65倍とさらに上昇し、

日経平均の割高度が一段と高まりました。

また日経平均は1989年12月29日につけた取引時間中の史上最高値38957円から、

その後の最安値である2008年10月28日の取引時間中の最安値6994円までの半値戻しにあたる

22976円に接近しましたので、これもひとつの上値抵抗となってくる可能性があります。

その一方で、今週は11月限SQを控えており、オプションのコールを売っているプレイヤーは

先物が上がれば上がった分だけ、リスクヘッジのために先物を買わなければいけない状態が続いており、

この買いが入るように買い仕掛けが入る可能性も残されていますし、きょうはまさにそのパターンでした。

ココまでは荒れるSQ週が上に荒れるパターンになりましたが、個別の銘柄によってはすでに

売り場になっているものもあると思いますので、十分に注意が必要だと思います。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

 

◆10月17日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村