11月2日 後場の相場概況

前場の日経平均は+38円高の22458円と続伸しました

前日のNYダウが続伸したことや、ドル円が114円台前半と円安に振れたことを好感して高く始まると

高値では+106円高の22527円まで上昇する場面もあり、1996年7月1日以来

ほぼ21年4ヶ月ぶりに22500円を上回りました。

買い一巡後は、利益確定売りに押されて下げに転じる場面もあり、ドル円が113円台に振れたことも

重しとなりました。

前日に2018年3月期の業績見通しを引き上げたホンダなど好業績銘柄に買いが入りましたが、

3連休前にあたることや前日に大幅高したこともあって、利益確定売りが出やすい展開でした。

 

◆前場の高値22527円は、ほぼボリンジャーバンド+2σ(前場試算値:22540円)で止まり、

3連休前の利益確定売りに上値を抑えられる展開でした。

米国株時間外取引が安いことも投資家心理を冷やしましたが、それでも下値が限定的だったことから

まだ押し目買い意欲は根強い感じがします。

昼休みの時間帯にドル円がやや円安に戻していたことから先物が上昇し、これを受けて後場は強含んで

始まっています。

後場は様子見になりやすいと考えていましたが、この流れで行くと終値で22500円台乗せの

攻防までありえそうですので、前場高値22527円をすんなり上回れるのか注目です。

次期FRB議長にはパウエルFRB理事が指名されるとの観測報道が相次いでいますが、

コンセンサス通りであれば反応は限定的との見方がおおかたを占めていますので、次の注目点は

あすの米10月雇用統計米10月ISM非製造業景況指数に移っています。

前引けは小幅高でしたので、テクニカル指標では日経平均の25日移動平均線かい離率

依然+5%の警戒水域を超えて、前引け試算値では+5.49%と高止まり、

200日移動平均線かい離率+13.62%と、警戒水域の+10%を上回っています。

また日経平均株価をTOPIXで割って、日経平均の割高度合いを計るNT倍率12.54倍

前日比-0.1でした。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

現在4連勝中としてTOP画面で紹介されています

 

◆10月12日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村