【メルマガ配信銘柄】10月11日分の実績です

日経平均は-0.6円安の22011円とわずかながら4営業日ぶりに反落ました

朝方は、30日の米国株安や円高を受けて利益確定売りから安く始まり、安値では-171円安

21840円まで下落する場面がありました。

売り一巡後は、日銀のETF買い期待もあって下げ渋り、後場後半には上昇に転じる場面もありました。

日銀が金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決め、ETFの保有残高の増加ペースを年間約6兆円で

維持したこともあって、直後にドル円がやや円安に振れるとともに下げ渋る動きとなりました。

一方で、米携帯電話子会社の経営統合の中止が伝わったソフトバンク[9984]が下落し、

1銘柄で日経平均を約54円押し下げたことが重しとなりました。

 

◆きょうは5日移動平均線の21895円が下支えとなって下げ渋ると、その後は終始戻り基調となりました。

200日移動平均線からのかい離率+11.55%と依然として警戒水域です。

またTOPIXは約1ヶ月ぶりの続落となりました。

きのうも書きました、日経平均をTOPIXで割ったNT倍率12.46となり、本日も拡大しました。

上昇相場では日経平均の終値よりも高く引けていた先物日中取引ですが、きょうは逆の動きとなり、

日経平均終値22011円に対して先物は21950円で終わっていますので、61円安くなっています。

米国では、なかば忘れかけていたトランプ大統領によるロシアゲート疑惑が再燃しています。

これもあってか、就任から9か月経過したトランプ大統領の支持率は36.9%となり、

集計を始めた過去70年で、歴代大統領の就任9か月終了時点で比較すると最低になったようです。

ただきのうは大きく下げた米国株も、夕方の時点では時間外取引は小幅高で推移していますので、

日経先物夜間取引も多少戻しています。

5日移動平均線を明確に割り込んでくるまではトレンドが変わったとは決めつけられませんが、

22000円を回復したところから上値が重くなっているのは事実だと思います。

まだ小幅に下がったところでは押し目買いが入りやすいですが、本格調整入りするとなると

一気に買いの手が引っ込みますので、注意が必要でしょう。

引き続き主力大型株はすでに利益を確定する水準にあると思いますし、買うのであればきょうも

しっかりしているマザーズやJASDAQなどの中小型株がいいと思います。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

現在4連勝中としてTOP画面で紹介されています

 

◆10月11日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村