10月18日 前場の相場概況

17日の米国株市場は
NYダウ+40.48ドル高の22997.44ドルと3日続伸し、連日で史上最高値を更新
ナスダック-0.348ポイント安の6623.657ポイントと3日ぶりに小反落しました

主要企業の7-9月期決算が本格化するなか、好決算を発表したNYダウ採用銘柄のユナイテッドヘルスや

ジョンソン・エンド・ジョンソンが買われ、一時23000ドルの大台に乗せる場面もありました。

一方で高値警戒感から利益確定目的の売りも出やすく、上値は重い展開でした。

S&P500種株価指数も小幅に3日続伸して、連日で過去最高値を更新しました。

ユナイテッドヘルスは前日比で5%強上げ、1銘柄でNYダウを73ドル強押し上げています。

ただ、米国株全体は高値圏にあるため利益確定売りも出やすく、ゴールドマン・サックスや

ネットフリックスは好決算を発表しましたが、材料出尽くしの売りに押されました。

ナスダックはマイクロソフトやアルファベットなど主力株の一角が下げて3営業日ぶりに小反落しました。

 

◆米国株高は高安まちまち、ドル円はほぼ横ばいでしたが、けさは小幅続伸で始まっています。

いよいよ日経平均は12連騰を目指すことになり、プラスで終わればサイコロジカルライン100%

なります。

過去の連騰記録を見ると

1960年12月21日から1961年1月11日まで14連騰したのが最高で

1988年2月10日から同年2月27日までの13連騰が続き、

2015年5月15日から同年6月1日まで

1986年3月1日から同年3月15日まで

1953年1月5日から同年1月19日まで

1952年6月24日から同年7月7日までの4回、12連騰があり、11連騰

2017年10月2日から同年10月17日まで、を含む3回ありました。

テクニカル指標の過熱感も意識されるなか、歴史的に見ても現在の連騰記録はかなり過熱感があります。

衆院選を控え、北朝鮮リスクも根底にはありますので、この水準で買うというイメージはわきません。

もし過去最高記録に並ぶ14連騰を目指すことになったとしても、余裕を持った段階的な売り上がりの

継続という見方は変えられません。

 

◆アメブロでシグナル点灯銘柄の無料公開を始めました◆

こちらからご覧になれます

こちらでは朝9:30頃と昼13:30頃の2回、メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には

選ばれなかったものの、期待度が大きい銘柄のシグナル点灯を毎回2銘柄程度無料公開していきます。

ぜひご参考にしてください。

 

◆ヤフーファイナンスに連載を始めました◆

こちらからご覧になれます

毎週月曜日の寄り付き前に、一週間の注目銘柄を5銘柄程度書いていきます。

メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には選ばれていないものの、

一週間での値上がりや値下がりが期待できる銘柄を厳選して発表していきますので、ぜひご覧ください。

 

【9月26日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村