2017年10月18日

【メルマガ配信銘柄】9月27日分の実績です

日経平均は+26円高の21363円と小幅ながら12営業日続伸しました。 2015年5月15日から6月1日までの12連騰に並ぶ約2年5ヶ月ぶりの連続上昇で、 連日で年初来高値を更新しました。 朝方は、17日のNYダウが連日で最高値を更新した流れを受けて高く始まりましたが、 その後は、連日の上昇による短期的な過熱感から利益確定売りが出て安値では-18円安の 21317円まで下落しました。 売り一巡後は先物買いが入って上昇に転じると、後場に高値では+66円高の21402円まで 上昇する場面もありました。 今後発表が本格化する4-9月期の企業決算に対する増益期待が株価を支えるとともに、 損失を確定させるための買い戻しも入ったようです。 TOPIX、JPX日経インデックス400ともに8日続伸し、いずれも年初来高値を更新しています。   ◆とうとう日経平均は12連騰を達成し、サイコロジカルラインは100%、つまり直近の12日間は 休みなく連日上昇したということになりました。 ただ東証1部の騰落銘柄数は、値上がり717銘柄、値下がり1226銘柄となっており、 値下がり銘柄数の方が多くなっています。 日経平均が約21年ぶりの高値を更新しているなかで、日銀の桜井真審議委員が記者会見で、 年6兆円の日銀によるETFの保有残高増加ペースについて現時点で変更は考えていないと 発言しました。 もちろん現状で買い入れ額を減らしますとは言いづらいと思いますが、どんなに株価が上がっていても、 少しでも下げた日には買い支えますと言っているわけですから、株を買って長期保有する人たちにとっては 笑いが止まりませんね。 もしあす明後日とさらに連騰して、過去最長の14連騰に並んだとしても、もうすでに買う時期は終わり、 売るタイミングに来ていると思います。 売り方にとっては苦しい相場が続きますが、永遠に上がり続ける相場は見たことがありません。   ◆アメブロでシグナル点灯銘柄の無料公開を始めました◆ こちらからご覧になれます こちらでは朝9:30頃と昼13:30頃の2回、メルマガ配信している騰落率が大きい銘柄には 選ばれなかったものの、期待度が大きい銘柄のシグナル点灯を毎回2銘柄程度無料公開していきます。 ぜひご参考にしてください。   ◆ヤフーファイナンスに連載を始めました◆ こちらからご覧になれます 毎週月曜日の寄り付き前に、一週間の注目銘柄を5銘柄程度書いていきます。 メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には選ばれていないものの、 一週間での値上がりや値下がりが期待できる銘柄を厳選して発表していきますので、ぜひご覧ください。   【9月27日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

10月18日 後場の相場概況

前場の日経平均は+18円高の21354円と小幅ながら12営業日続伸しました。 朝方は、17日のNYダウが連日で最高値を更新した流れを受けて高く始まると、 高値では+64円高の21400円まで上昇しました。 その後は、日経平均は17日まで11日続伸しているうえに、約21年ぶりの高値圏ということもあって 短期的な過熱感が意識され、利益確定売りから下げに転じると、安値では-18円安の 21317円まで下げる場面もありました。 ただ、下値は限定的にとどまり、売り一巡後は今後発表が本格化する上場企業の4-9月期決算での 増益期待が高いことから持ち直し、前引けにかけて小高い水準で推移しました。   ◆前引けまでの日経平均はとうとう12連騰となり、後場も小じっかりで始まっています。 あさにも書きましたが、これを上回る記録は1960年の14連騰、1988年の13連騰しかありません。 前引けの中身を見てみると、東証1部の値上がりは660銘柄、値下がりが1277銘柄と 値下がり銘柄の方がはるかに多く、日経平均採用銘柄にしぼって見ても値上がりは105銘柄、 値下がりが112銘柄と値下がり銘柄が上回っています。 それでもプラスで終わったのはファーストリテが1銘柄で日経平均を約17円押し上げたせいです。 きょうあす明後日と、衆院選前の最後の3日が連騰となれば、過去の連騰記録に並びます。 しかしそれに賭けてココから買うという判断はとてもリスクが高いですし、 結果として14連騰となったとしても、上値余地は限られていると思います。 それであれば上がったところは段階的に売り上がるというスタンスの継続でいいと思います。 きのうも書きましたように、選挙結果次第では材料出尽くしになったり、政権安定への懸念が高まり やや株安円高になる可能性もあります。 北朝鮮もいつまでもおとなしくしている保証はありません。   ◆アメブロでシグナル点灯銘柄の無料公開を始めました◆ こちらからご覧になれます こちらでは朝9:30頃と昼13:30頃の2回、メルマガ配信している騰落率が大きい銘柄には 選ばれなかったものの、期待度が大きい銘柄のシグナル点灯を毎回2銘柄ほど無料公開していきます。 ぜひご参考にしてください。   ◆ヤフーファイナンスに連載を始めました◆ こちらからご覧になれます 毎週月曜日の寄り付き前に、一週間の注目銘柄を5銘柄ほど書いていきます。 メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には選ばれていないものの、 一週間での値上がりや値下がりが期待できる銘柄を厳選して発表していきますので、ぜひご覧ください。   【9月26日に配信したメルマガ銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

10月18日 前場の相場概況

17日の米国株市場は NYダウが+40.48ドル高の22997.44ドルと3日続伸し、連日で史上最高値を更新、 ナスダックが-0.348ポイント安の6623.657ポイントと3日ぶりに小反落しました。 主要企業の7-9月期決算が本格化するなか、好決算を発表したNYダウ採用銘柄のユナイテッドヘルスや ジョンソン・エンド・ジョンソンが買われ、一時23000ドルの大台に乗せる場面もありました。 一方で高値警戒感から利益確定目的の売りも出やすく、上値は重い展開でした。 S&P500種株価指数も小幅に3日続伸して、連日で過去最高値を更新しました。 ユナイテッドヘルスは前日比で5%強上げ、1銘柄でNYダウを73ドル強押し上げています。 ただ、米国株全体は高値圏にあるため利益確定売りも出やすく、ゴールドマン・サックスや ネットフリックスは好決算を発表しましたが、材料出尽くしの売りに押されました。 ナスダックはマイクロソフトやアルファベットなど主力株の一角が下げて3営業日ぶりに小反落しました。   ◆米国株高は高安まちまち、ドル円はほぼ横ばいでしたが、けさは小幅続伸で始まっています。 いよいよ日経平均は12連騰を目指すことになり、プラスで終わればサイコロジカルラインは100%と なります。 過去の連騰記録を見ると 1960年12月21日から1961年1月11日まで14連騰したのが最高で 1988年2月10日から同年2月27日までの13連騰が続き、 2015年5月15日から同年6月1日まで 1986年3月1日から同年3月15日まで 1953年1月5日から同年1月19日まで 1952年6月24日から同年7月7日までの4回、12連騰があり、11連騰は 2017年10月2日から同年10月17日まで、を含む3回ありました。 テクニカル指標の過熱感も意識されるなか、歴史的に見ても現在の連騰記録はかなり過熱感があります。 衆院選を控え、北朝鮮リスクも根底にはありますので、この水準で買うというイメージはわきません。 もし過去最高記録に並ぶ14連騰を目指すことになったとしても、余裕を持った段階的な売り上がりの 継続という見方は変えられません。   ◆アメブロでシグナル点灯銘柄の無料公開を始めました◆ こちらからご覧になれます こちらでは朝9:30頃と昼13:30頃の2回、メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には 選ばれなかったものの、期待度が大きい銘柄のシグナル点灯を毎回2銘柄程度無料公開していきます。 ぜひご参考にしてください。   ◆ヤフーファイナンスに連載を始めました◆ こちらからご覧になれます 毎週月曜日の寄り付き前に、一週間の注目銘柄を5銘柄程度書いていきます。 メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には選ばれていないものの、 一週間での値上がりや値下がりが期待できる銘柄を厳選して発表していきますので、ぜひご覧ください。   【9月26日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ... 続きを読む