9月20日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は-58銭安の20298円と3日ぶりにわずかに反落しました

朝方は、19日の米国株が最高値を更新したことから買われる場面もありましたが、前日に大幅続伸して

2年1ヶ月ぶりの高値を付けた反動から利益確定売りも出やすく、小幅に下げに転じました。

上値が重いながらも下値も底堅く推移し、前場の日経平均の値幅は約50円と小幅なもみ合いになりました。

安倍首相が衆議院の解散選挙を決断したとの報道から、政権への政策継続期待が広がって

海外投資家を中心に買いが入ったと見られています。

 

◆今晩のFOMCの結果発表を控えて前場は小動きとなりましたが、大幅連騰した翌日の割には

利食い売りに大きく押されることもなくある意味堅調なもみ合いでしたね。

2年1か月ぶりの高値水準を、そろそろいいところまで来たと見るのか、やっと上に抜けたと見るのかで

全く景色は違ってくると思いますが、諸々のテクニカル指標は急激な上昇に警鐘をならしている状態です。

日経平均が急騰したので、きょうのボリンジャーバンド+3σ(前場試算値:20410円)

も上昇していますが、逆に-1σ~-3σも下に拡がっています。

これだけを見ると、今後の相場の振幅が大きくなる可能性もあると言えます。

昼休みの時間帯に先物が強含んだことで後場は小高く始まりましたが、基本的には段階的な売り上がりで

いいと思っています。

過去の衆議院の解散から総選挙までの日経平均は+3.59%の上昇であったと言われていますが、

今回はフライング気味にスタートしていますので、少なくともスピード調整はあると思います。

また市場が期待し、半ば織り込んでいた消費増税の先送りが予定通りの実施となれば

景気の先行きに不透明さが意識されます。

また自民党が予想に反して負けるような事態になれば、反動から大きく調整する可能性もあります。

 

◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆

☆半日足分析
売りシグナル
1963: 日 揮
2432: ディーエヌエ
3402: 東 レ
3407: 旭化成
3436: SUMCO
4091: 大陽日酸
4503: アステラス
4543: テルモ
5232: 住友大阪
5333: 日本ガイシ
5714: DOWA
5802: 住友電気工業
5991: ニッパツ
6432: 竹内製作所
6762: TDK
6971: 京セラ
7004: 日立造船
7012: 川崎重工業
7186: コンコルディ
7259: アイシン精機
7272: ヤマハ発動機
7701: 島津製作所
7731: ニコン
7733: オリンパス
8418: 山口FG
8424: 芙蓉リース
8725: MS&AD
9022: JR東海

買いシグナル
7747: 朝日インテク

でした☆

 

【8月29日に配信したメルマガ銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村