【メルマガ配信銘柄】8月9日分の実績です

日経平均は+143円高の19506円と3日ぶりに反発しました

朝方は、北朝鮮情勢をめぐって、米国は軍事衝突に至らないとの見方から米国株が上昇したことや

1ドル109円台後半まで進んだ円安を好感して高く始まりました。

その後は高値圏での小幅もみ合いが続きましたが、円安に振れ始めたタイミングで先物にまとまった買いが入り、

高値では+175円高の19538円まで上昇し、9営業日ぶりに節目の19500円を回復して終わりました。

大引けでJPX日経インデックス400の銘柄入れ替えに伴うリバランスに絡んだ動きがあったため

東証1部の売買代金は2兆2247億円と、8営業日ぶりに2兆円台を回復しましたが、

出来高は17億530万株と14営業日連続の20億株割れとなっています。

 

◆きのうの「無いトコ引け」に似たような感じで、15時10分には19490円だった先物は

引け値だけ19520円まで上振れて終わりました。

14時前から入った先物の買い仕掛けに売り向かったプレイヤーは、また大引けで踏まされた

(売っているものを、損失確定のために買い戻しすること)ようですね。

日経平均はボリンジャーバンド-1σ(今日現在:19461円)を上回って終わりましたが

先物の買い仕掛けが無かったら、もっと失速していた感じでした。

北朝鮮情勢には何も進展があったわけでもなく、きのうの米国株市場は経済指標を好感した上昇でしたので、

きょうのADP雇用統計(21:15)と4-6月期GDP改定値(21:30)の発表後の市場の動きに

注目が集まります。

この時間の米国株時間外取引が高く推移しているだけに、期待外れの数字が出た場合には

失速する可能性もあるので要注意だと思います。

 

【8月9日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村