2017年8月29日

【メルマガ配信銘柄】8月8日分の実績です

日経平均は-87円安の19362円と続落しました。 朝方は、北朝鮮の弾道ミサイルが日本列島上空を通過したことから北朝鮮情勢への警戒感が高まり、 円高ドル安が進行したこともあって、運用リスクを回避する売りが全体に広がりました。 安値では-169円安の19280円まで下落しましたが、売り一巡後は円高が一服したことや 日銀のETF買い期待、押し目買いから下げ渋りましたが戻りは限定的で、 5月1日以来約4カ月ぶりの安値となりました。 9月9日に北朝鮮の建国記念日を控えていることから、核実験などさらなる軍事挑発があるかもしれないとの 見方から買い手控えられた格好です。   ◆朝6時過ぎの発射直後には、どれくらい下げるのか計りかねましたが、引けてみれば-87円安と 意外と市場は冷静な動きでしたね。 先物も19380円と-50円安ではありましたが、ザラ場ではついていない値段でのきょうの高値引けでした。 ちなみにこれを株の世界では「無いトコ引け」と言いますが、こんな言葉を知っている人も もうだいぶ減ってきています。 この事象だけを見ると、寄り付きから弱気に傾いた投資家が、大引けで買い戻したということですので けさから先物を売っていた投資家の多くが損をして買い戻したことがわかります。 日経平均はボリンジャーバンドの-2σ(今日現在:19217円)までも下げずに、下げ渋りましたが 東証1部の売買代金は概算で1兆8160億円と、これで7日連続で活況の目安となる2兆円を下回っています。 これは昨年10月3日から19日までの12日連続以来、10カ月ぶりの長さとなっており、 外部要因から買い手控えられている実態が見えてきます。 今晩の米国株市場を見極めたいとして買い手控えられた部分もあるでしょうから、先物の夜間取引で -2σを割り込んでくるような下げがあった場合には、買い下がってもいいのかもしれません。   【8月8日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

8月29日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は-118円安の19330円と続落しました。 北朝鮮が早朝に弾道ミサイル1発を発射し、日本列島上空を通過したことから北朝鮮情勢への警戒感が高まり、 運用リスクを回避する売りが全体に広がりました。 これに伴う円高ドル安も嫌気されて大きく下げて始まると、安値では-169円安の19280円まで下落 しました。 その後いったん下げ渋る場面もありましたが、戻りは限定的でした。 北朝鮮は9月9日に建国記念日を迎えることから、地政学リスクにさらなる懸念が強まっています。   ◆前場は、米国株時間外取引が大幅安となっている割には下げ幅は広がりませんでした。 日銀のETF買い期待や国内投資家の押し目買いに支えられた感じですが、後場から参戦してくる 欧州勢の動向次第ではあらためて売り直される可能性もありますので注意が必要です。 ファーストリテとソフトバンクの2銘柄で日経平均を-40円以上押し下げていますので この2銘柄を中心とした値がさ株の動きには注目です。 相場が下落しているのでボリンジャーバンドの各ラインは拡がっていますが、 -2σ(前場試算値:19212円)から-3σ(前場試算値:18947円)くらいの下げがあった場合には、 買い下がりでリバウンドが取りやすいと思いますが中途半端な位置で入るのはまだ避けたい感じです。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 1719:... 続きを読む

8月29日 前場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

28日の米国株市場は NYダウが-5.27ドル安の21808.40ドルと小反落、 ナスダックが+17.372ポイント高の6283.015と4日ぶりに反発しました。 現地25日の深夜に米テキサス州に上陸し、熱帯低気圧となったハリケーン「ハービー」がヒューストン周辺に 大洪水をもたらし、その影響が懸念されたことで保険会社のトラベラーズなどが売られたほか、 製油所の操業停止で原油在庫が増えるとの見方からWTI原油先物価格が下落したため株式市場の上値を抑えました。 ナスダックはアップルやフェイスブックなど主力株の一角が買われて4営業日ぶりに反発しました。   ◆北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本上空を通過しました。 これを受けて米シカゴ先物市場で日経平均先物が大きく下落し、日本株市場も大幅下落で始まっています。 北朝鮮リスクが一段と高まっていることから円高ドル安も進んでいます。 不測の事態による大幅安ですので、短時間でリバウンドが取れる可能性もありますが ミサイルの追加発射によってさらに一段安する可能性もあります。 割り切ってギャンブル的な動きに参戦する覚悟がない場合には、市場が落ち着くまで見送る方が いいのかもしれません。 どうしてもツッコミ買いをする場合には、ボリンジャーバンドの-2σ(28日現在:19257円)から -3σ(28日現在:19003円)などを意識する必要がありそうです。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 4661:... 続きを読む