2017年8月22日

【メルマガ配信銘柄】8月1日分の実績です

日経平均は-9円安の19383円と小幅ながら5営業日続落しました。 5日続落は今年初めてで、2016年5月6日までの6日続落以来の長さとなりました。 また終値は5月1日以来、3カ月半ぶりの安値となっています。 朝方は、円高が重しとなって小安く始まったあとは、円安に振れ始めたことや直近の4営業日で 合計360円安している反動もあって上昇に転じる場面もありました。 ただ買いは続かず、前日終値近辺でのもみ合いが続き、日経平均の日中値幅は約75円にとどまり、 東証1部の売買代金は概算で1兆7142億円と今年5番目の少なさでした。 北朝鮮を巡る地政学リスクや米トランプ政権の混迷を警戒し、24-26日に開催される 米ジャクソンホール会合を控えていることもあって様子見気分が強まった格好です。   ◆自律反発する局面があったものの、引けてみれば小幅ながらも5営業日続落となりました。 戻りがボリンジャーバンドの-2σ(今日現在:19423円)水準できっちり跳ね返されたことも 投資家心理を冷やしました。 熱戦が続く夏の甲子園ですが、市場では甲子園が始まると相場が動かなくなるとよく言われます。 その甲子園はいよいよあすが決勝戦(14時試合開始)です。 何を言いたいかというと、相場はそろそろ動き出すかもしれませんよということです。 ジャクソンホール会合のなかでも最大の注目であるイエレンFRB議長の講演は25日に行われ、 どういう内容にせよ、こちらも相場が動き出すきっかけになります。 ここまで投資家は慎重姿勢で来ていましたが、テクニカル指標も冷え込んでいるだけに 自律反発からの反転は近づいてきていると思います。 本格的な動きは来週かもしれませんが、それまでに-3σ(今日現在:19200円)に 近づくような場面があれば、買い下がりでいいと思います。   【8月1日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

8月22日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は+13円高の19406円と5営業日ぶりに小反発しました。 朝方は、前日の米国株市場が高安まちまちで手掛かり難となるなか、円高が重しとなって小安く始まりました。 その後は、売り買いが交錯して前日終値付近で方向感のない値動きが続いていましたが、 前場中盤から為替がわずかに円安に振れると、直近4営業日続落で合計360円下落していることの反動もあって 小幅高になりました。 21日から始まった米韓合同軍事演習による北朝鮮への警戒感がくすぶっているほか、 24-26日に開催されるジャクソンホール会合を控えていることもあって様子見気分となり、 東証1部の売買代金は1兆円を下回って低調でした。   ◆前場は小反発となりましたが、高値ではボリンジャーバンドの-2σ(前場試算値:19428円) に跳ね返される格好となりました。 ジャクソンホール会合を控えていること、米韓合同軍事演習期間で北朝鮮に対する警戒が高まっていること、 トランプ政権の政治リスクなど買わない理由は山積していますので、盛り上がりのない相場になっています。 ただドル円は円安の流れで動いていますし、米国株時間外取引も高く推移しています。 サイコロジカルラインを始めとするテクニカル指標はおおむね底値圏を示唆していますし、 そう悲観的になる必要は無いと思いますが、あくまでも下がったところを段階的に買い下がる イメージの継続でいいと思います。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 1605:... 続きを読む

8月22日 前場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

21日の米国株市場は NYダウが+29.24ドル高の21703.75ドルと3日ぶりに反発、 ナスダックが-3.400ポイント安の6213.127ポイントと3日続落しました。 主要な経済指標の発表がないなか、欧州株が続落したことを受けて軟調なスタートとなりましたが、 ここまで続いていた下落に対する短期的な戻りを見込んだ買いが優勢になりました。 ただ政治の先行き不透明感や北朝鮮など地政学リスクへの警戒感は根強く、手控えムードが広がって 上値は重い展開でした。 債務上限の引き上げ問題など政治の混迷に警戒感が根強いなか、トランプ大統領は21日夜に米軍が駐留する アフガニスタンに関する新戦略を発表予定で、地政学リスクが意識されて相場の上値は重くなりました。 イエレンFRB議長による25日の米ワイオミング州ジャクソンホールでの講演内容を見極めたいとして 積極的な買いを見送るムードも根強かった格好です。   ◆けさは109円台割れまで進んだ円高を嫌気して、小安く始まっています。 欧州株市場まで北朝鮮情勢を意識して売られていますが、その割には為替は落ち着いている方かもしれません。 おおかたのテクニカル指標が底値圏を示唆していることもありますし、特にサイコロジカルラインは 一年に1回もないレベルまで落ち込んでいますので、下がったところでの買い下がりは有効と考えています。 木曜日から始まるジャクソンホールでのシンポジウムでイエレンFRB議長の発言に注目が集まって いますので様子見が続く可能性はありますが、ボリンジャーバンドの-3σ(21日現在:19284円) や、それより下に振れるところがあれば買い下がるイメージを継続でいいと思います。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 2681:... 続きを読む