7月31日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は-13円安の19946円と小幅に続落しました

朝方は、円高が重しとなって小安く始まると、安値では-67円安の19891円まで下落しました。

取引時間中に19900円を割り込むのは7日以来、約3週間ぶりです。

その後、好業績株物色を支えにいったんは上昇に転じましたが買いは続かず、小安い水準で推移しました。

午前10時過ぎに伝わった7月の中国製造業PMI(購買担当者景気指数)は前月比0.3ポイント低下の

51.4と市場予想を下回りましたが、株式相場への影響は限定的でした。

4-6月期の企業決算発表が続くなか、好業績銘柄には買いが集まった半面、市場予想を下回る業績を

発表した銘柄は売られています。

ファナック[6954]は前週末に通期業績予想を上方修正しましたが、市場予想に届かなかったことで

失望売りに押され、1銘柄で日経平均を約-26円押し下げました。

経済産業省が朝方発表した7月の鉱工業生産指数は前月比1.6%上昇と、市場予想並みでした。

 

◆前場の日経平均はボリンジャーバンド-2σ(前引け試算値:19902円)を割り込んだところで

下げ止まりましたが、逆に戻りも-1σ(前引け試算値:19984円)で止められてしまいました。

日本時間でも円高がゆるやかに進行していますし、米国時間外取引は終始小安く推移していますので

買いづらい部分はありますね。

週末には米雇用統計を控え、それ以外にも重要な米経済指標がいろいろと発表される週だけに

為替の動きに振り回される可能性もあります。

チャート的には三角持ち合いを上ヒゲだけ抜けて押し返された後、今度は下ヒゲだけ下に抜けて

前場のローソク足の実体は踏みとどまった格好です。

基本的には-3σ(前引け試算値:19820円)まで買い下がるつもりでいれば、あまりコワクないと

思っています。

[前場までの三角持ち合い]

 

◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆

☆半日足分析
売りシグナル
2337: いちご
3659: ネクソン
3880: 大王製紙
4324: 電 通
6724: エプソン
6752: パナソニック
6773: パイオニア
7203: トヨタ自動車
8058: 三菱商事
8473: SBI
8628: 松井証券
8795: T&D
9008: 京王電鉄
9041: 近鉄GHD
9432: 日本電信電話
9501: 東電HD

買いシグナル
3360: シップHD
5202: 日本板硝子
6103: オークマ
6474: 不二越

でした☆

 

【7月7日に配信したメルマガ銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)

配信毎:   300円(税込)※こちらからご希望の配信のみをご購入いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村