2017年7月27日

【メルマガ配信銘柄】7月6日分の実績です

日経平均は+29円高の20079円と続伸しました。 朝方は、米国株市場でNYダウとナスダックが史上最高値を更新した一方でドル円が円高になったことで 小安く始まりました。 その後は企業の2017年4-6月期決算に期待する買いからプラス転換しました。 後場に入ると先物にまとまった買いが入り、高値では+126円高の20176円を付ける場面もあり、 6月20日の終値ベースの年初来高値20230円に近づきました。 ただ上値では利益確定の売りが出て、取引終了にかけては急速に伸び悩みました。 民進党の蓮舫代表が辞意を固めたと伝わったことで、国内政治への一段の不透明感が強まり、 投資家心理を冷やした面もありました。 TOPIXは20日に付けた取引時間中の高値1634.96を更新する場面がありました。   ◆きょうはまさにボリンジャーバンドに沿った動きとなりましたね。 前場には安値が-1σ(今日現在:20004円)で下支えられて反発し、 後場には高値が+1σ(今日現在:20156円)を抜いたところから失速して 終値は25日線(今日現在:20080円)の水準でした。 上ヒゲが長めなので格好は良くはないのですが、引けまで無理してしまうと 戻りが短命に終わる可能性もあったので、ある意味これで良かったかもしれません。 後場の先物買いに慌てて買い戻しが入った流れを見ると、また今後も買い仕掛けが 入りやすいかもしれません。   【7月6日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

7月27日 前場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

26日の米国株市場は NYダウが+97.58ドル高の21711.01ドルと1週間ぶりに史上最高値を更新、 ナスダックが+10.573ポイント高の6422.747ポイントと3日連続で史上最高値を更新です。 NYダウは、四半期決算を手掛かりに値がさ株の一角が買われて上昇しました。 FOMC(米連邦公開市場委員会)では、政策金利の据え置きを決定しましたが、資産縮小時期について 前回の「年内」から「比較的早期」に変更し、従来よりも早まる見通しが強まりました。 物価動向に対してはやや弱気で、米長期金利が低下したことで金融株売りが相場の重しになりました。   ◆米国株市場では主要3指数がそろって史上最高値を更新しましたが、FOMC声明文が ハト派的と受け止められたことから円高が進行しましたので、先物夜間取引は小安くなりました。 けさの市場も小安く始まっていますが、企業決算に対する期待感はまだ続いています。 北朝鮮がミサイルの発射準備に入っていることが心理的な重しになっている部分は否めませんが、 言い方は悪いかもしれませんが実際に発射した段階で「悪材料出尽くし」で 買い戻しが入るかもしれません。 ボリンジャーバンドの-1σ(26日現在:20006円)から-2σ(26日現在:19929円) の水準まで下がるようなら、下値不安は大きくない気がします。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 6807:... 続きを読む