2017年7月26日

【メルマガ配信銘柄】7月5日分の実績です

日経平均は+94円高の20050円と4営業日ぶりに反発しました。 朝方は、25日の米国株高や円安を好感して、輸出関連株を中心に幅広く買いが入りました。 先物買いも入ると高値では+160円高の20116円をつける場面もありましたが、 買い一巡後は利益確定売りに押されて伸び悩みました。 今晩まで開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果発表を前に、手控えられた格好です。 日経平均の2万円台回復は3営業日ぶりで、東証1部の売買代金は概算で2兆1965億円と、 4営業日ぶりに活況の目安となる2兆円を上回りました。   ◆朝方に高値を付けてしまった状況からすると朝の買いは買い戻しが中心だったようですが、 その後もボリンジャーバンドの-1σ(今日現在:20006円)が下支えとなりました。 終値での25日線回復はできませんでしたが、あす以降に期待させる動きでしたね。 FOMCは大方の予想では無風になりそうですが、そうなったことを確認したうえで 新たに戦いが始まるのかもしれません。 きのうの夜間取引ではあまり安いところがありませんでしたが、もし安いところがあれば 買ってみてもいいのかもしれませんね。   【7月5日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

7月26日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は+93円高の20048円と4営業日ぶりに反発しました。 朝方は、25日の米国株高や1ドル112円近辺への円安を好感して輸出関連銘柄を中心に買われました。 高値では+160円高の20116円をつけるましたが、買い一巡後は利益確定売りから伸び悩みました。 今晩のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果を控えていることや、北朝鮮がミサイル発射準備を しているとの話も出ていることから買いが続かなかった格好です。 また好業績を前提に先行して上昇していた銘柄には、利益確定売りも目立っていました。   ◆きょうも朝方は少し頑張りすぎた感じでしたので、失速して前場は安値引けでした。 FOMCを控えて後場も様子見になりやすいでしょうから、今後のことを考えればかえって ボリンジャーバンドの+1σ(前引け試算値:20160円)などを試しに行かないで 25日線を維持して引けるくらいがちょうどいいのかもしれません。 最近毎日のように触れている三角持ち合いからの上抜けもあした以降に持ち越しですね。 後場からは、あえて小動きのなか参戦するイメージはわきません。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 7732:... 続きを読む

7月26日前場のシグナル点灯銘柄です

25日の米国株市場は NYダウが+100.26ドル高の21613.43ドルと4日ぶりに反発、 ナスダックが+1.366ポイント高の6412.174ポイントと連日で史上最高値を更新しました。 NY原油先物WTI価格が大幅に続伸したことを受けて石油関連株が買われ、10年物国債の金利が上昇 したことから利ザヤの拡大期待で金融株も堅調でした。 市場予想を上回る四半期決算を発表した建機のキャタピラーなどが買われて指数を押し上げました。 今後の主要企業の四半期決算への期待が高まったことで投資家心理が強気に傾いた一方、 米連邦公開市場委員会(FOMC)の26日発表の結果を見極めたいとのムードが強まり、 持ち高調整を目的とした売りが上値を抑えました。   ◆ドル円が円安で帰ってきたのでけさは大幅高で始まりました。 寄り付きから25日線(25日現在:20090円)を回復する動きになっていますが、 FOMCの発表を今晩に控えているだけに、この高いところからは参戦しづらいですね。 チャート的には底抜けにならなかった安心感はあると思いますが、だからといって 追撃買いするほどの勢いはまだ感じませんので、様子見せざるを得ないかもしれません。 あえて参加するなら25日線割れからボリンジャーバンドの-1σ(25日現在:20008円) や2万円割れを待って買い下がり、小幅でもリバウンドがあれば利益確定売りでしょうか。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 6326:... 続きを読む