7月24日前場のシグナル点灯銘柄です

21日の米国株市場は
NYダウ-31.71ドル安の21580.07ドルと続落
ナスダック-2.248ポイント安の6387.754と11営業日ぶりに反落しました。

21日は主要な経済指標の発表がないなか、米主要企業の四半期決算が本格化し、

業績が振るわなかった銘柄が売られて相場の重しとなりました。

主要株価指数が最高値圏にあるため、週末を控えて利益確定を目的とした売りも出やすい状況で、

ニューヨーク原油先物相場WTIが-2%あまり下落したことからエネルギー関連株も売られました。

長期金利の指標となる米10年物国債利回りは一時2.22%と約3週ぶりの低水準を付け、

金融株にも売りが広がりました。

 

[今後の主なスケジュール]

24(月)米6月中古住宅販売件数

25(火)日銀金融政策決定会合議事要旨(6月15-16日開催分)、
     米7月CB(コンファレンスボード)消費者信頼感指数

26(水)FOMC(米連邦公開市場委員会 25~26日開催)、米6月新築住宅販売件数、

28(金)国内6月失業率・有効求人倍率、国内6月家計調査、国内6月消費者物価指数、
     日銀金融政策決定会合「主な意見」(7月19-20日開催分)発表、米4-6月期GDP

※ 国内企業の4-6月期決算は27日に東証1部の約90社、28日に約200社が発表を予定しています。

 

◆けさはやはり安く始まりましたので、日銀のETF買いが入る可能性が高いですね。

売りが一巡した後は、ボリンジャーバンドの-2σ(21日現在:19934円)を下回ったところでは

打診買いという感じでしょうか。

安倍内閣がまた支持率を下げて仙台市長選でも負けていますので、必要に迫られて経済対策を

出さざるを得ない状況になっているのも、どこかで効いてくるかもしれません。

トランプ大統領に絡んだゴタゴタも、すぐにどうこうなるような問題でもない気がします。

根底には日米ともに4-6月期決算への期待の大きさがありますので、まだ下支えにはなりそうです。

 

◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆

日足分析
売りシグナル
2229: カルビー
9602: 東 宝
9681: 東京ドーム

買いシグナル
2371: カカクコム
5101: 横浜ゴム
5707: 東邦亜鉛
6770: アルプス電気
6902: デンソー
7180: 九州FG
7203: トヨタ自動車
7282: 豊田合成
7752: リコー
7936: アシックス
8015: 豊田通商
8053: 住友商事
8729: ソニーFH
9531: 東京ガス

 

☆半日足分析
売りシグナル
7211: 三菱自
8595: ジャフコ

買いシグナル
3401: 帝 人
3863: 日本製紙

でした☆

 

【6月30日に配信したメルマガ銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)

配信毎:   300円(税込)※こちらからご希望の配信のみをご購入いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村