2017年7月20日

メルマガ配信銘柄 6月29日分の実績です

日経平均は+123円高の20144円と続伸しました。 朝方は、米国株市場で主要3指数がそろって史上最高値を更新したことを受けて小高く始まりました。 買い一巡後はもみ合いとなりましたが、先物にまとまった買いが入ると上げ幅を広げました。 午後零時すぎに発表された日銀の金融政策決定会合は、金融政策の現状維持を賛成多数で決定しました。 これを受けて後場は「カネ余りによる株高が続く」との見方から買いが集まり、上げ幅を拡大すると高値では +136円高の20157円を付ける場面もありました。 TOPIXは11日に付けた年初来高値を6日ぶりに更新して、2015年8月19日以来1年11カ月ぶりの高値となりました。   ◆日経平均は引け際まで強かったですが、15時以降の先物には売りも出て20090 +80円高と後場の安値圏で引けました。 この時間はまた強含んでいますが、いよいよボリンジャーバンドの+1σ(今日現在:20177円)や+2σ(今日現在:20271円)も視野に入ってきました。 チャート的にはあしたの動きが非常に大事ですね。 きょうの高値は6月20日の高値20318円、6月29日の高値20266円、7月11日の高値20200円、13日の高値20183円を結んだ線上で止まりました。 6月15日の安値19755円と7月7日の安値19856円を結んだ線との三角持ち合いのなかとも見えますので、いち早くココを抜け出すには明日がチャンスです。   【6月29日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

7月20日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は+71円高の20092円と続伸しました。 朝方は、米国株市場で主要3指数がそろって史上最高値を更新した動きを受けて小幅高で始まりました。 買い一巡後はもみ合いとなりましたが、先物にまとまった買いが入ると上げ幅を拡大し、高値では+87円高の20108円を付ける場面もありました。 ドル円はわずかに円高で推移しましたが、2017年4-6月期の企業決算発表を控えて、好業績が見込める中小型株を物色する流れが継続しました。 TOPIXは取引時間中としては2015年8月以来、1年11カ月ぶりの高値を付けています。   ◆日銀は、さきほどまで開いた金融政策決定会合で、2%の物価上昇率の実現に向けてマイナス金利政策を含む今の大規模な金融緩和策を維持することを決めました。 また物価上昇率2%目標の達成時期を2019年ごろに先送りしました。 延期は昨年11月に続いて6回目です。 これを受けてドル円はやや円安に反応し、株式市場は後場に入って上げ幅を広げています。 前場に25日線を上回った日経平均は、後場のこの時点でボリンジャーバンドの+1σ(前引け試算値:20174円)も視野に入ってきています。 ただきょうはもう一つ注目のECB理事会も控えていますので、高値引けするほどの勢いは期待しづらいと思います。 ソコソコで利益確定して様子見が無難でしょうか。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 1801:... 続きを読む

7月20日前場のシグナル点灯銘柄です

19日の米国株市場は NYダウが+66.02ドル高の21640.75ドルと3日ぶりに反発、 ナスダックが+40.737ポイント高の6385.042ポイントと9日続伸しました。 NYダウは14日に付けた史上最高値を更新、ナスダックは連日で史上最高値を更新しています。 トランプ政権の政策への期待感が後退するなか、2017年4-6月期の企業決算への期待感が相場を押し上げました。 米原油在庫の減少を好感して、NY原油先物WTIが続伸したことも追い風となっています。 IBMが前日夕に発表した4-6月期決算は、21四半期連続の減収となったことで、1銘柄でNYダウを40ドル強押し下げました。 ナスダックの9日続伸は、2015年2月24日まで10日続伸して以来の連続記録です。   ◆米国株市場では主要3指数がそろって過去最高値を更新していますが、ドル円は111円台後半となっているため、けさの国内市場は小動きで始まりました。 きょうの昼に発表される日銀金融政策決定会合後の金融政策は現状維持の見方が大勢ですが、いちおうイベント通過までは動きづらいということでしょうか。 ただきのうも書きましたが、発表時間が遅くなると「何か出るのでは」との期待感からやや強含むのが常です。 きょうもあえて参加するなら、押し目を拾って昼くらいまでに25日線を意識しながら利益確定という感じでしょうか。 ボリンジャーバンドの-1σ(19日現在:19971円)や-2σ(19日現在:19869円)まで下がるならすこし買ってみたいですが、まだ大きくは取りづらいと思いますので小すくいでの利益確定が無難だと思います。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 2206:... 続きを読む