2017年7月13日

メルマガ配信銘柄 6月23日分の実績です

日経平均は+1円高の20099円とわずかながら反発しました。 朝方は、現地12日のイエレンFRB議長の議会証言を好感してNYダウが史上最高値を更新した動きを受け、買いが先行しました。 買い一巡後は、日米金利差の縮小から円高に振れたことで、買い手控えられました。 安値では-36円安の20062円を付ける場面もありましたが、その後は、前日終値を挟んだもみ合いが続きました。 東証1部の売買代金は1兆9815億円と2日連続で2兆円割りこみましたが、これは5月30日以来1カ月半ぶりのことです。 12日の欧米株高を背景にアジア株全般が買われたことが投資家心理を支え、IT関連株を中心に買われた一方で、円高進行に伴い自動車や海運が売られました。   ◆きょうは高値はボリンジャーバンドの+1σ(今日現在:20171円)に抑えられましたが、25日線(今日現在:20060円)が下値を支えました。 テクニカル指標の一部には引き続き高値警戒感も出てきていますが、あすのSQ値算出に向けて25日線は死守した感じでしたね。 さきほども書きましたが、あすのSQ値が6月限SQ値の19997.63円を上回れるのかどうかで、まだ25日線が下支えとなったもみ合い相場が続くか目安になるかもしれません。 たとえ先物夜間取引が高かったとしても、この水準であればSQ値を2万円割れにすることは、大きな力が働けば可能ですので油断はできません。   【6月23日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

7月13日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は+30円高の20128円と反発しました。 現地12日、イエレンFRB議長が米下院金融サービス委員会で証言し、今後の金融政策について「緩やかな利上げが適切」との考えを示しました。 これを受けて米国株市場が大幅続伸となったため、朝方は買いが先行すると高値では+85円高の20183円を付ける場面がありました。 その後はドル円が円高に振れていることから戻り待ちの売りに上値を抑えられ、上げ幅を縮小する展開となりました。 きょうのアジア株高も投資家心理の改善につながった一方で、国内長期金利の下落を受けて金融関連株への売りがでていることが重しとなっています。   ◆きょうも前場高値はボリンジャーバンドの+1σ(前引け試算値:20171円)が意識されて跳ね返されました。 後場はあすのSQ算出に絡んだ戦いが水面下で起こるかもしれません。 SQ値自体は2016年11月以降先月まで8か月連続で前月のSQ値を上回っています。 これを堅調相場の目安と見る向きもありますので、6月限SQ値19997.63円を明日のSQ値が上回れるのか、2万円の攻防があるのかも注目ですね。 そういった意味では、あすはミニ先物・オプション取引だけのSQで9月限の先物には関係ありませんが、大事な意味があると思います。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 4403:... 続きを読む

7月13日前場のシグナル点灯銘柄です

12日の米国株市場は NYダウが+123.07ドル高の21532.14ドルと続伸、 ナスダックが+67.866ポイント高の6261.171ポイントと4日続伸しました。 NYダウは6月19日に付けた史上最高値の21528.99ドルを更新しています。 イエレンFRB議長は米下院金融サービス委員会で証言し、今後の金融政策について「緩やかな利上げが適切」との考えを示しました。 追加利上げに消極的との見方が台頭して幅広い銘柄に買いが広がり、NYダウは高値では+170ドル超上昇する場面もありました。 利上げ観測がひとまず後退したことで米債券市場では金利が低下し、割高感が意識されていたハイテク株を中心に買いが入って株式相場を押し上げました。 週間の在庫減を手掛かりに原油先物相場が上昇したことも投資家心理を改善しました。   ◆ドル円はダブルボトムを形成した直後に円高に大きく振れましたが、それでも今朝は欧米株高を好感して小高く始まりました。 きょうは明日算出のSQ値に向けて、日経平均をどれくらいの位置に持っていきたいのかという戦いになることも考えれられますが、やはり基本スタンスはボリンジャーバンドの+1σ(12日現在:20165円)を意識しながら利益確定しておくのが無難だと思います。 きのうも書きましたが、SQ値を高い値段で算出させてその後は反動安になる可能性は十分にあると思われます。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 3861:... 続きを読む