7月11日前場のシグナル点灯銘柄です

10日の米国株市場は
NYダウ-5.82ドル安の21408.52ドルと反落
ナスダック+23.314ポイント高の6176.393ポイントと続伸しました

12-13日に行われるイエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言を前に、模様眺めムードが強まりました。

世界的な金利上昇の一服感から、米10年物国債の金利が下落したことで金融株が軟調だった一方、ナスダックは、アップルやアルファベット(グーグルの持株会社)、マイクロソフトなど主力のIT(情報技術)株が買われて指数の上昇をけん引しました。

欧州市場では長期金利の指標となる10年物のドイツ連邦債利回りが3営業日ぶりに低下するなど最近の金利上昇の勢いが一服しており、米10年債の利回りも3日ぶりに低下したため、金利上昇で利ざやが改善するとの見方から買われていた銀行株が下げて指数を押し下げました。

この日は取引材料となる主要な経済指標の発表はなく、相場全体の方向感は乏しくなりました。

 

◆欧州株市場は総じて高かったものの、米国株市場は高安マチマチの小動きで、ドル円もわずかに円高で帰ってきたため日本株はおとなしい始まりですね。

ただきのうで一巡したETFの分配金捻出に絡む売りが無くなる分だけでも目先の需給関係は好転するわけですから、ボリンジャーバンド+1σ(10日現在:20149円)あたりまでの上昇があっても驚きはしません。

あとはやはり12-13日のイエレン議長の議会証言待ちで様子見にはなりやすいかもしれませんが、そんななかで+1σを抜けて+2σ(10日現在:20259円)まで試す勢いになるなら一度利益確定しておくのが無難でしょうか。

 

◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆

日足分析
売りシグナル
なし

買いシグナル
2269: 明治HD
2433: 博報堂DY
3003: ヒューリック
3086: Jフロント
3099: 三越伊勢丹
3360: シップHD
3382: セブン&アイ
3549: クスリアオキ
3880: 大王製紙
4151: 協和キリン
4506: 大日本住友
4530: 久光製薬
4578: 大塚HD
6103: オークマ
6869: シスメックス
7173: 東京TYFG
7419: ノジマ
7593: VTHD
7649: スギHD
8233: 高島屋
8253: クレセゾン
8279: ヤオコー
8282: ケーズHD
8306: 三菱UFJ
8524: 北洋銀行
8697: 日本取引所
9003: 相鉄HD
9005: 東京急行電鉄
9048: 名古屋鉄道
9301: 三菱倉庫
9989: サンドラッグ

 

☆半日足分析
売りシグナル
5301: 東海カーボン
5411: JFE
7956: ピジョン
9681: 東京ドーム

買いシグナル
1802: 大林組
4681: リゾートトラ
5332: TOTO
6136: OSG
7936: アシックス

でした☆

 

【6月20日に配信したメルマガ銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)

配信毎:   300円(税込)※こちらからご希望の配信のみをご購入いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村