2017年7月7日

メルマガ配信銘柄 6月19日分の実績です

日経平均は-64円安の19929円と続落しました。 朝方は、欧米の長期金利上昇に伴う欧米株安を嫌気して、-137円安の19856円で寄り付きました。 その後、10時過ぎに日銀が5カ月ぶりとなる国債の指値オペを実施すると通知したことで円安が進むとともに下げ渋り、-14円安の19979円まで戻す場面もありました。 後場は、円安一服もあって再び弱含み、先物売りを交えて19900円割れ水準に押し戻される場面もあり、上値の重い展開となりました。 週末要因に加えて、今晩の米6月雇用統計発表、7-8日にドイツでG20サミットなど重要イベントを前に手控え気分が強まりましたが、2万円の大台割れでは押し目買いも入りました。   ◆きょうは寄り付きでボリンジャーバンドの-2σ(今日現在:19815円)近辺まで下げた後は戻しましたが、後場は今晩の米雇用統計を控えていることからも戻りは鈍くなりました。 ETF(上場投資信託)の分配金捻出に絡む売り需要は来週火曜日以降に一巡するとみられるため、超目先の需給関係は改善しそうです。 この時間はドル円も再度円安に傾いていますので、米雇用統計で流れが変わらなければ来週は戻りやすくなるかもしれません。 逆に週明けが続落で始まるようであれば-2σや-3σ(今日現在:19702円)を意識しながら待ち構えるのもいいと思います。   【6月19日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

7月7日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は-28円安の19965円と小幅ながら続落しました。 朝方は、欧米の長期金利上昇に伴う欧米株安を嫌気して、-137円安の19856円と安く寄り付きました。 その後、10時過ぎに日銀が2月以来の国債の指値オペを実施すると通知したことで円安が進むとともに下げ渋り、-14円安の19979円まで戻す場面もありました。 結果として寄り付きが日経平均の安値となりましたが、2万円の大台を割り込んでいることから企業業績に期待した押し目買いも入って相場を下支えました。   ◆きょうの安寄りではほぼボリンジャーバンドの-2σ(前引け試算値:19819円)に急接近しました。 テクニカル指標もだいぶ下がってきていますし、-3σもすぐ下に待っている状態ですので超目先の買いを始めるのはあまりコワクはない水準でしたが、さすがに押し目買いが入りましたね。 これで25日線まで回復して終わるとチャート的には良い感じですが、今晩は米雇用統計も控えていますし、やはり昨日は入らなかった日銀のETF買いがきょうは入りそうと言い切れるほどの下げでもないので後場は動きづらいですかね。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 2432:... 続きを読む

7月7日前場のシグナル点灯銘柄です

6日の米国株市場は NYダウが-158.13ドル安の21320.04ドルと続落、 ナスダックが-61.392ポイント安の6089.464ポイントと反落しました。 ECB(欧州中央銀行)の6月開催分の議事要旨で、量的緩和の解除が示唆されたため欧州で金利が上昇し、米国でも10年物国債の金利が上昇したことが株価の重しとなりました。 6月ADP雇用統計は、非農業分野の雇用者数が15万8000人増と市場予想平均の18万5000人増に届かず、週間の米新規失業保険申請件数は市場予想よりも増加したことから、きょう発表の6月雇用統計を控えて、積極的な買いが見送られました。   大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと発表した北朝鮮を巡り、地政学リスクへの警戒が根強く残り、投資家がリスク回避姿勢を強めるとの見方からNYダウは下げ幅を-172ドル安まで広げる場面もありました。 ナスダックは、5月19日以来およそ1カ月半ぶりの安値を付けています。   ◆けさの東京市場は、欧米株安を受けて安く始まっていますがボリンジャーバンドの-1σ(6日現在:19938円)を飛び越えて-2σ(6日現在:19824円)を試す動きになっています。 いまさらかもしれませんが、統計学上は-2σから+2σの間で株価が推移する確率は約95.5%ですので、さすがに一度は買っていいところまで来た気がします。 もし今晩の米雇用統計にネガティブサプライズがあった場合には週明けに-3σ(6日現在:19711円)を意識しておけばいいでしょう。 ちなみにきょうは日銀のETF買い期待が高まりますので、ココまでは寄り付きが最安値となっています。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 なし 〔買いシグナル〕 2229:... 続きを読む