2017年6月30日

今日で10日間経過したメルマガ配信銘柄の実績です

日経平均は-186円安の20033円と大幅反落しました。 29日の欧米株安や円高を嫌気して、リスク回避の売りが出ました。 朝方は米国市場のハイテク株安が日本株にも波及し、先物売りもあって下げ幅を拡大すると、安値では-273円安の19946円を付け、ザラ場ベースで19日以来およそ2週間ぶりに2万円の大台を下回る場面がありました。 その後は日銀のETF買いや配当の再投資への期待もあって下げ渋りましたが戻りは限定され、月末・週末要因に加えて7月2日投開票の東京都議選を見極めたいとの雰囲気から買い手控えにつながりました。 東証1部の売買代金は概算で2兆6024億円、売買高は19億6897万株と、それぞれ16日以来2週間ぶりの大きさとなっています。   ◆引け値ではまた25日線(今日現在:20000円)が下値をサポートしました。 それも無理やり引け値だけ戻させるような動きでしたが、きょうの米国株市場の動向や都議選の結果によっては無駄な買い支えになる可能性もあります。 ただあらたに悪材料が出てこない限りは、週初に安いところがあった場合、打診買いのチャンスになることもありえます。 ボリンジャーバンドの-1σ(今日現在:19830円)などを見ながら考えたいですね。   【6月19日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後10日目までの実績一覧はこちら ... 続きを読む

6月30日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は-219円安の20000円と大幅反落しました。 29日の欧米株安や円高を嫌気して売り優勢の展開となり、東証業種別株価指数は全33業種中、29業種が下落しました。 安値では-273円安の19946円を付ける場面がありましたが、その後は日銀のETF買いや配当の再投資への期待もあって下げ渋りました。 ただ戻りは鈍く、前引けにかけては2万円近辺でもみ合いました。 29日の米国株市場はハイテク株を中心に売りが先行したため、日本の半導体関連株にも売りが出ましたが、日経平均が2万円の大台を割り込んだところでは日本企業の業績拡大期待から押し目買いも入りました。 一部では、自民党に逆風が吹いている東京都議選の結果を先に織り込みにいっているとの見方もあるようです。   ◆日経平均はひさしぶりに25日線(前引け試算値:19999円)を割り込み、ボリンジャーバンドの-1σ(前引け試算値:19828円)も視野に入るような動きとなりましたね。 後場は日銀のETF買い期待もあるものの、都議選を前に週末・月末要因もあるので、リバウンド狙いの買いは引けまでもたないかもしれません。 何度も下値サポートとなった25日線を、きょうの引け値でも維持できるのか注目です。 とりあえずは戻り局面では売っておいて正解でしたね。 週明けの相場がどの位置から始まるのかまったく分かりませんが、今度は大きく下落したところでは打診買いというスタンスになる可能性もあります。     ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 4183:... 続きを読む

6月30日前場のシグナル点灯銘柄です

29日の米国株市場は NYダウが-167.58ドル安の21287.03ドル、 ナスダックが-90.063ポイント安の6144.351ポイントとともに大幅反落しました。 欧州や英国などの中央銀行が金融政策の正常化に向けて動き出すとの観測が広がり、これにより株式相場への資金流入が細ると警戒感した売りで大幅安となりました。 直近で上昇をけん引していたハイテク株などが下落し、NYダウは安値では-250ドルを超える下げがあり、12日以来ほぼ2週ぶりの安値で終えました。 取引開始前に発表された米1-3月GDP(国内総生産)の確報値は、年率換算で1.4%増と市場予想平均の1.2%増を上回りましたが、過去のデータとあって市場の反応は限定的でした。 米連邦準備理事会(FRB)が大手金融機関を対象に配当など資本計画を精査し、全34社の計画を承認したことで各社が増配や自社株買いを相次いで発表したため金融株には買いが入って堅調でした。 ナスダックは主要ネット株や半導体株が売られ、5月23日以来ほぼ1カ月ぶりの安値で終了しました。   ◆けさの東京市場は、米国株安と円高を受けて大幅安で始まりましたね。 先物夜間取引は19980 -230円安で帰ってきましたが、安値では19850 -360円安までありましたので、下値ではこのあたりが意識されるかもしれません。 終値での25日線キープ(29日現在:19986円)やボリンジャーバンド-1σ(29日現在:19805円)もターゲットになりやすいですが、きょうは日銀のETF買いが出動して買い支えますので、下げが一服すると一度はリバウンドをするのでしょう。 きのうも書きましたが、高値圏での横ばいはやはりコワイと思います。 これで今後は戻り売り圧力が増すので上値はより重くなりそうですね。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 3231:... 続きを読む