2017年6月23日

今日で10日間経過したメルマガ配信銘柄の実績です

日経平均は+22円高の20132円と3日ぶりに小反発しました。 朝方は、円相場が1ドル111円台前半と、前日夕方に比べて円安ドル高に振れたことが支えとなって+42円高の20152円で始まりましたが、買い一巡後は利益確定売りに抑えられました。 けっきょく一日を通して寄り付きがきょうの高値となっています。 その後下げに転じる場面もありましたが、後場に入ると主力株中心に買いが先行して再びプラス圏入りしました。ただ戻りは限定的でした。 材料不足に加えて週末であることから、積極的に売買をする投資家は見当たりませんでした。   ◆きょうの日経平均もほぼボリンジャーバンドの+2σ(今日現在:20278円)と+1σ(今日現在:20095円)の間での動きとなりました。 一日を通しての値動きはわずか約63円幅で、後場に限ると約32円幅と誰も参加していないような相場でした。 騰落レシオ6日は139.01まで上昇し、RCIは89.17と上昇して、引き続き高値警戒感を示唆しています。 きょうは仕掛け的な売買もなく、完全な横ばい相場でした。   夜間取引では欧州株安には反応が薄く、為替や原油価格も目立った動きはありません。 世界的に株価は高値圏にあり、テクニカル指標でも短期的な過熱感を示唆していますが、なかなか方向性が出ませんので、無難に行くなら売りも買いも手じまいかもしれません。 特にオプション取引には一番不向きなもみ合い相場ですからね。   【6月12日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後10日目までの実績一覧はこちら ... 続きを読む

6月23日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は-2円安の20107円とわずかながら3日続落しました。 朝方は、多少の円安が支えとなって買いが先行すると、寄り付きは+42円高の20152円となりましたが、それが前場の高値になっています。 その後は利益確定売りから上値が重く、逆に安値では-18円安の20089円を付ける場面もありました。 日米の金融政策決定会合を通過して手がかりとなる材料に乏しいなか、週末ということもあって投資家の様子見ムードは強くなっています。   ◆前場はきのうに続いてボリンジャーバンドの+2σ(前引け試算値:20275円)と+1σ(前引け試算値:20092円)のほぼ間での推移となりましたが、後場は昼休みの時間帯に先物がやや強含んだ流れを受けて小幅高に転じています。 前場に安いところがあるとすかさず入る日銀のETF買いは、昨日はやはり買っていませんでしたが今日は微妙ですね。 2万円を超えているのに買い支える必要があるかという議論も生まれそうですが。 テクニカル指標は前引け試算値で、ストキャスティクスは64.62まで低下していますが、RCIが88.33、騰落レシオ6日は139.94と高値警戒感を示しています。 引き続き買いは戻りがあれば一度売り逃げておく、売りも下げ局面では買い戻すのが無難だと思います。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 3291:... 続きを読む

6月23日前場のシグナル点灯銘柄です

22日の米国株市場は NYダウが-12.74ドル安の21397.29ドルと3日続落、 ナスダックが+2.732ポイント高の6236.685ポイントと続伸しました。 通常取引終了後に発表されるFRB(米連邦準備制度理事会)の大手銀行に対するストレステスト(健全性審査)の結果を前に、模様眺めムードが広がりました。 週間の新規失業保険申請件数は、季節調整済みで24万1000件と市場予想平均の24万件よりも悪かったものの株式市場への影響は限定的でした。 共和党上院による医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案の公表を受けてヘルスケア株が買われましたが、原油相場に対する警戒感が根強いことから引けにかけて売りに押されました。 米株式市場の時間外取引で米大手金融機関株に買いが入っています。 FRB(米連邦準備制度理事会)が取引終了後に、経済環境が著しく悪化した場合でも財務の健全性を維持できるかを点検する年次の「特別検査(ストレステスト)」の結果を公表し、米金融機関大手34社全てが自己資本比率などの基準を満たしたことが明らかになったことを好感した買いが入っています。   ◆ドル円も米国株市場も、米国時間外取引も動きが少なかったので、きょうもまったりとした相場になるのでしょうか。 直近の2日と同じくボリンジャーバンドの+2σ(22日現在:20266円)から+1σ(22日現在:20077円)の間ですっぽりと収まる動きになるかもしれませんが、テクニカル指標を見ても高値圏警戒感はあるため油断はできません。 戻ったら売りたい投資家は多いはずですが、押し目買い意欲も強くなかなか下げてきませんので、ポジションを取らないで静観する時期なのかもしれません。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 2193:... 続きを読む