2017年6月20日

今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です

日経平均は+162円高の20230円と3日続伸しました。 6月2日の終値ベースの年初来高値20177円を更新し、15年8月18日の20554円以来1年10カ月ぶりの高値水準で終わりました。 朝方は、19日の欧米株高や円安ドル高を好感し、機械や輸送用機器を中心に買い優勢で始まりました。 19日の米国株式市場でハイテク株が上昇した流れ受けて、ハイテク関連も買われました。 その後も先物買いを主導に上げ幅を拡大し、高値では+250円高の20318円を付ける場面がありましたが、円安が一服したことから大引けにかけて伸び悩みました。 ニューヨーク連銀のダドリー総裁が米景気の拡大局面が続くとの見方を示したことで、米長期金利の低下が一服したため為替は円安に振れました。   ◆いよいよ日経平均はボリンジャーバンドの+2σに到達しましたね。 +2σから-2σの間で株価が動く確率が約95.5%ですから、やっと高値警戒水準に突入してきたわけです。 騰落レシオ6日は154.89、ストキャスティクスは74.97と上昇してきていますし、騰落レシオ6日に関しては木曜日、金曜日はもみ合いでも応当日の関係でさらに上昇しやすくなっています。 チャート的にもきょうは上ヒゲの長い陰線、つまり高寄りしてさらに上を買った人たちは回転がききづらくなっています。 明日も米国株高や円安で上げる場面があった場合には絶好の逃げ場だと思います。   【6月7日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】 ☆売りシグナル点灯後10日目までの実績一覧はこちら ... 続きを読む

6月20日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は+219円高の20287円と3日続伸しました。 終値ベースの年初来高値20177円を上回り、6月2日につけた取引時間中の年初来高値20239も上回って、2015年8月19日以来約1年10カ月ぶりの高値水準となりました。 朝方は、19日の欧米株高や円安ドル高を好感して高く始まると、その後は先物買いも入って上げ幅を拡大し、高値では+250円高の20318円をつける場面もありました。 円安ドル高が進んだことで、自動車などの輸出関連株に買いが入り、19日の米金利の低下一服を背景に保険や銀行株にも買いが波及しました。 また米国株上昇を受けてリスク許容度が拡大した海外勢の買いが入ったとの見方もありました。     ◆前引けでボリンジャーバンドの+2σ(前引け試算値:20237円)を上回ってきました。 この数値は相場が上昇すればさらに拡大しますが、理論上は+2σから-2σの間で株価が動く確率が約95.5%ですから、買いの勢いの最終局面とも見えます。 前引け試算値では騰落レシオ6日が159.76まで上昇してきていますし、ほかのテクニカル指標もストキャスティクスが79.37、RSIが70.61と高値警戒感を示してきています。 けっきょく日経平均の買いシグナル点灯後(こちらは有料メルマガでお送りしました)の安値からきょうの高値まではこの時点で+590円上昇していますが、きのうも書いたように上がったら上がった分だけ利益確定を進めるところだと思います。   ◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 3105:... 続きを読む

6月20日前場のシグナル点灯銘柄です

16日の米国株市場は NYダウが+144.71ドル高の21528.99ドルと続伸して連日で史上最高値を更新、 ナスダックが+87.255ポイント高の6239.013ポイントと4日ぶりに反発して、7日ぶりに史上最高値を更新しました。 19日はアジアや欧州など主要国の株価指数が軒並み上昇したことを受けて市場心理が好転し、先週まで軟調だったハイテク株への買いが活発になったことや、米10年物国債の金利が上昇したことから金融株が買われました。 ナスダックでは、直近で売られていたアップルやアルファベット(グーグルの持株会社)、アマゾン・ドット・コムなどが上昇して指数の上昇をけん引しました。 ニューヨーク連銀のダドリー総裁が講演で、米景気について「総じて良い状況」と評価し、労働需給の逼迫に伴い物価も上昇していくとの見通しを示しました。 これを受けて金利が上昇したため、利ザヤ改善期待から金融株が上昇しました。   ◆米国株高、円安を好感して一段高で始まりましたが、これでボリンジャーバンドの+2σ水準(19日現在:20181円)まで来ましたので、目先の上昇は十分とも言えます。 +2σから-2σの間で株価が動く確率は約95.5%、+3σ(19日現在:20351円)から-3σの間で株価が動く確率は約99.7%ですから、ココから上を積極的に買う投資家は減ってくると思われることからも、一度利益を確定するタイミングは近づいていると思います。 もちろん高値をピンポイントで当てることは難しいですから売り上がりが基本です。     ◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 1878:... 続きを読む