2017年6月13日

今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です

日経平均は-9円安の19898円と小幅続落しました。 朝方は、12日の米国株安や円高ドル安を受けて利益確定売りが先行し、安値では-57円安の19850円まで下げました。 その後は、円高進行が一服したこともあって先物買いが入り、プラス圏に上昇する場面もありましたが、上値は重く小安い水準での推移となりました。 後場に入るとやや買い物がちで始まり、再度プラス圏に上昇するところもありましたが、その後は方向感に乏しく、前日終値近辺でのもみ合いに終始しました。 直近に高値を付けていた値がさ株に利益確定売りが出た一方で、資源株や不動産株など出遅れ株に資金が流入したことで指数を下支えしました。 13-14日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)を控えて、様子見気分が強まった格好です。 FOMCでは利上げがほぼ確実視されていますが、利上げ後の米長期金利や為替がどう反応するかが読みづらくなっています。   ◆きょうも5日移動平均線(今日現在:19942円)が上値を押さえた一方で、25日移動平均線(今日現在:19837円)が下値を支えました。 下降中の5日線が25日線を下回ってくるとデッドクロスとなりますが、今年出現した3回はいずれも約-0.6%から約-4.5%の下落がその後起こっていますので、買い方としては踏みとどまらせたいでしょうね。 買い方にとっても売り方にとっても明日のFOMC後のイエレン議長の記者会見が運命の分かれ道になりそうです。   【騰落率が大きい個別銘柄のシグナル点灯後の実績です】 ☆売りシグナル点灯後10日目までの実績一覧はこちら ... 続きを読む

6月13日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は-22円安の19885円と小幅に続落しました。 朝方は、12日の米国株安や円高ドル安から利益確定売りが先行すると、安値では-57円安の19850円を付けました。 その後は、円高進行が一服したこともあって先物買いが入り、プラス圏に浮上する場面もありましたが、前引けにかけては小安くなりました。 日銀のETF買い期待もあって買い戻されましたが、13~14日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に多くの投資家は様子見姿勢を強めていることから、膠着感を強めています。   日経平均をTOPIXで割って算出する「NT倍率」は5月11日にピークを付けたあと、直近では急激に低下しています。 前引け時点では12.47と3月31日以来、2カ月半ぶりの水準まで落ち込んでいることから、日経平均の相対的な割安感が出始めています。     ◆ザラ場でプラス圏まで切り返すのは少し頑張りすぎだと思いますが、米国株市場も落ち着きを取り戻しつつあるので、FOMC前ですからこんなものなんでしょう。 あれほど、日本株はまだまだ企業業績からすると割安だという声があちこちで聞こえていたハズなのに、意外と買いの手は引っ込むものですね。 きょうも25日線を意識しながら買いを入れているようですが、一度ボリンジャーバンドの-1σ(前引け試算値:19672円)くらいまで下げてくれた方が買いやすいと思いますが・・・ (ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ)   ◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 1963:... 続きを読む

6月13日前場のシグナル点灯銘柄です

12日の米国株市場は NYダウが-36.30ドル安の21235.67ドルと4日ぶりに反落し、 ナスダックが-32.453ポイント安の6175.465ポイントと続落しました。 アップルなどハイテク株への売りが先週末に続き、全体的に利益確定売りが優勢となりました。 一方で、13-14日にかけてFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されることから模様眺めムードも広がり、下値を売り込む動きにはなりませんでした。 主力ハイテク株を中心に構成する指数「ナスダック100」に連動するETFのパワーシェアQQQの取引量が急増していますが、先週末9日と12日は中国株安からNYダウの下げ幅が取引時間中に-1000ドルを超えた2015年8月以来の高水準になっていることも警戒感をもたれています。 7月から始まる4~6月期の決算に対する期待も大きく、NYダウの安値は-86ドル安までありましたが、終値では-36ドル安と持ち直しました。 ◆きょうも小安く始まっていますが、25日線に再度トライして勢いがついてくると目先は面白そうですよね 米国株にも-5%程度の下落はあるのではないかという専門家のコメントが出始めていますが、明日まで開催のFOMCを転機にできるのか、それとも調整のスピードを速めるのか、目が離せなくなってきました☆ そもそもFOMC後にイエレン議長が相場に水を差すような発言はしないと思いますが・・・ トランプ大統領の政策にリスクがあることは周知の事実ですから、取り立ててネガティブなとらえ方にもならないと思いますしね   ◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 3105:... 続きを読む