2017年6月2日

今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です

日経平均は+317円の20177円と大幅に続伸しました。 2万円の大台回復は2015年12月1日の20012円以来1年半ぶりで、同年8月19日の20222円以来約1年9カ月ぶりの高値水準です。 朝方は、良好な経済指標を受けた米国株の最高値更新や円安を背景に投資家心理が改善して買い先行で始まりました。 その後も先物にまとまった買い物が断続的に入ったことで上げ幅が広がりました。 後場は、引き続き買いが優勢で、高値では+379円高の20239円まで上昇し、その後は伸び悩むものの高値圏で推移しました。 海外勢の買いや、信用取引などで売っていた投資家の買い戻しなどが相場をけん引したとの観測が出ています。 JPX日経インデックス400とTOPIXはそれぞれ2015年8月20日以来、1年9カ月ぶりの高値を付け、 東証1部の売買代金は概算で3兆2232億円、売買高は23億1512万株と、それぞれ5月8日以来ほぼ1カ月ぶりの大きさでした。   ◆一気に来ましたね~ やはり三角持ち合いを上に放れたことで勢いがつきました。 きょうもやむをえず買い戻しさせられた「買いたくない買い」も多かった感じですね。 (三角持ち合いについてはこちらをどうぞ) 日経リンク債に絡んだ先物売りをこなしながらの上昇だとすると非常に強い動きでしたが、 2日で500円超上昇するほど大きく何かが変わったとは思えないんですけど(^^; 来週はいよいよ荒れるSQ週になるわけですが、急騰後だけに売り方の逆襲が始まるのか それとも今晩の米雇用統計を受けて、買い方がもう一段頑張るのか注目ですね☆ でもまだ買い方に余力があるのでしょうか・・・(>_<)   テクニカル指標はTOP画面に移行しました (テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) (騰落レシオについてはこちらをどうぞ) (騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ) (ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ)  ... 続きを読む

6月2日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は+279円高の20139円と大幅に続伸して2015年12月2日の高値20002円以来、1年半ぶりに2万円台を回復しました。 取引時間中としては「チャイナ・ショック」で株価が急落した2015年8月20日以来、1年9カ月ぶりの高値を付けています。 朝方は、経済指標の改善を受けた米国株の史上最高値更新や、円安を好感して買いが集まりました。 先物にまとまった買い物が断続的に入ったことで上げ幅を拡大して、高値では+284円高の20144円を付けました。 先物主導で2万円の大台を回復しましたが、国内の景況感の改善を評価した買いも入ったようで、8日に公表する1~3月の国内総生産(GDP)改定値に上方修正期待が高まってきている部分もあったようです。   ◆2万円台を回復しましたね~ きのうの勢いと米国株高からしたら、今日回復しないといつなのって感じではありましたが(^^; きのうに引き続いて、かなり信用売り方や先物売り方は慌てて買い戻しさせられたでしょうね~ 逆にこれで下がりだしたときには買い戻しが入りづらくなります。 後場もさらに頑張っているようですが、今晩は米5月雇用統計の発表もあるので、 引け値はどこまで維持できるんですかね。 もちろん日本時間21時半に発表される米5月雇用統計にも大注目です☆     前引け試算でのテクニカル指標はTOP画面に移りました (テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) (騰落レシオについてはこちらをどうぞ) (騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ) (ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ)     ◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 3402:... 続きを読む

6月2日前場のシグナル点灯銘柄です

31日の米国株市場は NYダウが+135.53ドル高の21144.18ドル、 ナスダックが+48.313ポイント高の6246.830ポイントでした。 NYダウは3月1日の史上最高値の21115.55ドル、 ナスダックは5月26日の史上最高値6210.194ポイントを ともに更新して史上最高値です。 5月ADP(オートマチック・データ・プロセッシング)雇用統計で、非農業分野の雇用者数が前月比25万3000人増と市場予想平均の18万人増を大きく上回ったことで、今晩発表される5月雇用統計に対する期待感が高まり、広範囲に買いが入りました。 取引終了直前にトランプ米大統領が、地球温暖化対策の「パリ協定」から離脱することを正式に表明しましたが、 相場への影響は限定的でした。 米供給管理協会(ISM)の5月製造業景気指数が上向いたことや、原油先物相場の反転も後押ししました。 指標となるWTIの期近物は一時1バレル49ドルを上回り、それにつれて米長期金利も上昇したことで金融株も買われました。 NYダウは3月1日に史上最高値をつけた後、トランプ政権の運営混乱を嫌って上値が重い展開が続いていましたが、米主要企業の2017年1~3月期決算で好調さが目立ったハイテク・IT(情報技術)業種に投資マネーが集まったことで史上最高値まで指数を押し上げた格好です。   ◆欧米株高、円安と材料はそろいましたので、きょうは日経平均の2万円乗せのチャンスですって 書いているうちに乗せました(^^; あとは週末要因と今晩発表の米雇用統計を前にどこまで値を保てるかですね。 きのうも書きましたが、2万円台に乗せたあとに日経リンク債に絡んだ先物売りが実際にどれくらい出てくるのかも注目です♪   ◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 2782:... 続きを読む