6月1日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は+203円高の19854円と5日ぶりに大幅反発しました。
取引時間中としては5月16日以来、半月ぶりの高値を付けています。

取引時間前に財務省が発表した1~3月期の法人企業統計で、設備投資の伸びが確認できたことを
好感した格好です。
高値では+222円高の19873円を付ける場面もみられ、戻り待ちの売りに押される場面もありましたが、
前引けにかけて再度上昇しました。

中国の5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.6と、2016年6月の48.6以来11カ月ぶりに
景気判断の境目となる50を下回りました

発表直後には建設機械株などに売りが出て、日経平均は伸び悩む場面もありました。

・財務省が発表した2017年1─3月期の法人企業統計(金融業・保険業を除く)によると、
設備投資額(ソフトウエアを含む)は全産業で前年比4.5%増となり、2期連続で増加しました。
投資額は1─3月としては1954年の調査開始以来最高です。

5月の中国製造業PMI(財新/マークイット)は49.6と4月の50.3から低下し、
景気拡大と縮小の分かれ目となる50の水準を11カ月ぶりに下回ったことが
投資家心理を冷やしました。
ただ上海総合指数の下げは限定的となっていることから、日本株への影響は一時的でした。

 

◆予想外の上昇でしたね~(^^;

ゴールドマンサックスABNアムロが、オプションは下げ方向に組みつつ、6月限の先物を買い戻して
9月限の売りにロールオーバーしていたのが少し気になってはいたのですが・・・
この取引をそのまま信じるなら、相場の下げが来週金曜日以降にズレ込む可能性があります。

あとは信用取引の売り残が積みあがっていただけに、相場が上がりだすと慌てて買い戻しに来ますね(>_<)
逆にこれで下がりだしたときには買い戻しが入りづらくなります。

 

前引け試算でのテクニカル指標 テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日【130.08】騰落レシオについてはこちらをどうぞ
騰落レシオ6日92.90
となっています。
6日中立圏です。応当日の関係で明日以降上がりやすくなります。
25日まだ高値圏にあります。応当日の関係でこれから2週間程度は下がりやすくなりますが、
前引けでは再度130を超えてきました
騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

RSI48.75
RCI60.00
ストキャスティクス62.92
全体的に中立圏です

ボリンジャーバンドでは ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ
 +2σ20143円 
 +1σ19895円    
25日線19648円
 -1σ19400円 
 -2σ19153円 
各バンドが急速に25日線に近づき始めています。
前場の日経平均高値19873円はほぼ+1σの水準です。

 

◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆
☆半日足分析
売りシグナル
2371: カカクコム
2379: ディップ
3141: ウエルシア
3349: コスモス薬品
3391: ツルハHD
4217: 日立化成
4307: 野村総研
4911: 資生堂
4922: コーセー
4924: シーズHD
4967: 小林製薬
5201: 旭硝子
5714: DOWA
6136: OSG
6472: NTN
6479: ミネベア
6752: パナソニック
6806: ヒロセ電機
6841: 横河電機
6856: 堀場製作所
7211: 三菱自
7280: ミツバ
7733: オリンパス
8020: 兼 松
8036: 日立ハイテク
9301: 三菱倉庫
9627: アインHD
9989: サンドラッグ

買いシグナル
なし
でした☆

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村

 

【騰落率が大きい個別銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆売りシグナル点灯後10日目までの結果です
☆買いシグナル点灯後10日目までの結果です

 

【日経225・JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆5月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆5月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です