6月1日前場のシグナル点灯銘柄です

31日の米国株市場は
NYダウ-20.82ドル安の21008.65ドルと3日続落
ナスダック-4.672ポイント安の6198.517ポイントと続落しました。

NY原油先物価格WTIが、リビアでの増産報道を受けて大幅に続落したことで石油株が売られました。

また米10年物国債の金利が引き続き低下したことや、米銀大手JPモルガン・チェースバンク・オブ・アメリカなどの経営幹部が相次いで4~6月期業績に慎重な見方を示した金融株が大きく下げて市場心理が悪化しました。

シカゴ購買部協会が31日発表した5月の景気指数は前月比1.1ポイント高の59.4と2014年11月以来2年半ぶりの高水準となりましたが、当初は前月から低下の55.2と誤って公表し、4月の米仮契約住宅販売指数が市場予想に反して低下したこともあって株式には売りが加速し、一時NYダウは下げ幅を-86ドル安まで広げる場面がありました。

インフラ投資規制緩和税制改革などトランプ大統領が打ち出した政策はすべて、市場が当初見込んだ規模やペースでは進むことはないとの見方も出てきており、その表れとして株式市場が下げに転じ、特に銀行株の下落が顕著だとの指摘もあるようです。

 

◆円高が進行しても日本株が下がらなくなりましたね(^^;
きのうも日経平均は25日線まで下げて反発しましたし、先物夜間取引もプラスでした。

さらに財務省が寄り付き前に発表した1-3月期の法人企業統計で、全産業の売上高が前年同期比5.6%増で、
設備投資も同4.5%増と2四半期連続で前年同期を上回ったことから、先行きの景気動向に対する
警戒感が後退して見直し買いが入ったようです(>_<)

引き続きプットは売り上がりのタイミングを模索しながら、利益幅にはこだわらない対応を考えます
(売り上がりについてはこちらをどうぞ)

 

◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆
日足分析
売りシグナル
2282: 日本ハム
2871: ニチレイ
4911: 資生堂
5947: リンナイ
6849: 日本光電
8113: ユニチャーム
8725: MS&AD

買いシグナル
1721: コムシスHD
2768: 双 日
3861: 王子HD
5413: 日新製鋼
6471: 日本精工
6474: 不二越
6702: 富士通
7148: FPG
8053: 住友商事
8058: 三菱商事

 
☆半日足分析
売りシグナル
4088: エアウォータ
4202: ダイセル
5332: TOTO
8439: 東京センチュ
9202: ANAHD

買いシグナル
5110: 住友ゴム工業
5214: 日本電気硝子
7270: SUBARU
8703: カブコム
でした☆

 
ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村
 
【騰落率が大きい個別銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆売りシグナル点灯後10日目までの結果です
☆買いシグナル点灯後10日目までの結果です

【日経225・JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆5月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆5月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です