今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です

日経平均は-4円安の19677円とわずかながら3営業日続落しました。

朝方は、米国株市場などが休場だったため方向感が出にくいなか、やや売り優勢で始まりました。

その後、イタリアの政治情勢ギリシャの債務問題など欧州情勢への不透明感や、ECBドラギ総裁の金融緩和継続示唆円高が進むとともに先物売りで下げ幅を拡大し、安値では-112円安の19570円まで下落しました。

後場に入ると、昼休みの時間帯に円高が一服したことから下げ幅を縮めて始まり、日銀のETF買い期待を支えに持ち直すとプラス圏に転じ、高値では+8円高の19691円まで切り返しましたが、大引けにかけては再度小安い水準に押し返されました。

東証1部の売買代金は概算で1兆8768億円と、活況の目安となる2兆円を連日で下回っています

 

◆予定通りに25日線まで下げてきましたね~
先物も金曜日夜間取引安値の19590円を割って19560円までつけました。

依然として騰落レシオ141.01と高値警戒水準にあり、今日も5日移動平均線(今日現在:19720円)を下回っていますが、25日線が下値抵抗ラインとして意識されていくのかどうか、明日が重要になってきます。

また買いシグナルが点灯する可能性も出てきていますので、きょうの米国株市場と経済指標が気になります。

基本的にはプットは売り上がりで利益確定しつつ、もし買いシグナルが点灯したら今度はコールの買い下がりも考えるつもりです
(売り上がりについてはこちらをどうぞ)
(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

[きょうの重要指標]
・21:30 米個人所得・個人支出
・22:00 米3月住宅価格指数
・23:00 米5月消費者信頼感指数

 

テクニカル指標テクニカル指標についてはこちらをどうぞ
騰落レシオ25日【141.01】騰落レシオについてはこちらをどうぞ
騰落レシオ6日99.75

6日は中立水準です。
25日依然として高値警戒感水準です。6日、25日ともに当面は応当日の関係で上昇しづらくなります。
騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

RSI39.84
RCI78.33
ストキャスティクス51.66
全体的に中立圏です

ボリンジャーバンドではボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ
  +2σ20258円 
  +1σ19913円 
25日線19567円 
  -1σ19222円 
  -2σ18877円 

各バンドが25日線の方向に近づいています。
きょうの日経平均の安値19570円はほぼ25日線にタッチして跳ね返された格好です

 

騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です】

 

【日経225、JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】



騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには
このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます
対象銘柄を30銘柄から100銘柄に増やしましたのでシグナル点灯が増えました☆

↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

【騰落率が大きい個別銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆売りシグナル点灯後10日目までの結果です
☆買いシグナル点灯後10日目までの結果です

 

【日経225・JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆5月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆5月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆4月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆4月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆4月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆3月第5週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。