5月30日後場のシグナル点灯銘柄です

前場の日経平均は-106円安の19576円と3営業日続落しました。
取引時間中に19600円を割り込むのは23日の安値19585円以来、1週間ぶりです。

29日の米国、英国市場などが休場だったことで手掛かり材料難のなか、朝方はほぼ横ばいで始まりました。
その後、1ドル110円台後半へ円高が進むと、先物売りから下げ幅を広げて安値では-112円安の19570円まで下げ、売り一巡後の戻りも限定的でした。

ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁が金融緩和継続を示唆し、ユーロ安が円高を招いて株安につながった格好です。

総選挙を今秋にも前倒しすると伝わったイタリア政治情勢ギリシャ債務問題の交渉に対する不透明感も出てきたことから、海外投資家の参加が少なく薄商いのなか、売りに押されました。

ただ前場の安値19570円はほぼ25日移動平均線(前引け試算値:19563円)に接近したことや、日本株は依然割安との見方もあって下値は限定的でした。

 

◆前場の先物安値は-120円安の19560円と、金曜日の夜間取引の先物安値19590円を切ってきましたね~♪
予定通り、ほぼ25日線まで下がりましたが、今度は逆に買いシグナルが出る可能性も出てきました。

判断が難しいところですが、今晩のNY次第では25日線を通過して-1σも視野に入ってくるかもしれません☆
基本的にプットは売り上がりスタンスですが、もし買いシグナルが点灯してから大きく下げる局面があれば、今度はコールの買い下がりも考えます☆
(売り上がりについてはこちらをどうぞ)
(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

 

前引け試算でのテクニカル指標 テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日【133.50】騰落レシオについてはこちらをどうぞ
騰落レシオ6日79.67
となっています。
6日の方はやや割安圏に入ってきました。応当日の関係で明後日までは下がりやすくなります。
25日まだ高値圏にあります。応当日の関係でこれから2週間程度は下がりやすくなります
騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

RSI36.45
RCI68.33
ストキャスティクス44.14
中立圏からやや割安圏に入りつつあるものもあります

ボリンジャーバンドでは ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ
 +2σ20253円 
 +1σ19908円   
25日線19563円 
 -1σ19219円 
 -2σ18874円 
各バンドが25日線に近づき始めています。
前場の日経平均安値19570円は、ほぼ25日線の水準です

 

◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆
☆半日足分析
売りシグナル
2782: セリア
4095: パーカライ
6465: ホシザキ
8174: 日本瓦斯
8830: 住友不動産
9627: アインHD

買いシグナル
3289: 東急不HD
4004: 昭和電工
4508: 田辺三菱製薬
4523: エーザイ
4578: 大塚HD
6366: 千代建
6367: ダイキン工業
6752: パナソニック
6762: TDK
7261: マツダ
8050: セイコーHD
8570: イオンFS
でした☆

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには
このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます
対象銘柄を30銘柄から100銘柄に増やしましたのでシグナル点灯が増えました☆

↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

【騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果と実際の結果です】

☆騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の動きです
☆メタップス、アカツキ、マイネット、ソフトバンク、東芝、ブランジスタのシグナル検証結果です
☆FVC、アクセルマーク、アスカネット、トイレイダーズHDのシグナル検証結果です

 

【日経225・JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆5月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆5月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。