5月25日前場のシグナル点灯銘柄です♪

24日の米国株市場は
NYダウ+74.51ドル高の21012.42ドル、
ナスダック+24.312ポイント高の6163.024ポイントと、ともに5日続伸しました。
NYダウが5日続伸するのは2月以来、21000ドル台を回復したのは5月8日以来です。

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表で、6月中旬の次回会合で利上げする方向が示されたことから、米金融政策の正常化が緩やかなペースで進むとの見方が強まり、市場への資金流入を期待した買いが優勢になりました。

多くの機関投資家が運用の参考とするS&P500は、終値での過去最高値を7営業日ぶりに更新しました。

FRBの保有資産の縮小については、ほぼすべての参加者が年内の縮小開始が適切と判断していましたが、相場変動を大きくしないように慎重に実施する方針が強調され、株式の買い安心感につながりました。

ただ一方で、最近の経済指標の弱まりが一時的である証拠が得られるまで利上げは待つべきとの考え方も示されました。

 

◆22日(月)にドル建て日経平均に売りシグナルが点灯しました♪
(ドル建て日経平均に売りシグナルが点灯しました~♪ )
さらに売りシグナルを後押しする追加のシグナルも点灯しています☆
現地2時すぎのFOMC議事要旨発表を受けて、瞬間的に先物夜間取引も値上がりする可能性に期待してプットの買い指値を並べていましたが、米10年債が買われたことで円高に振れたため先物は上がらず、プットも買えませんでした(^^;

まぁそこそこ買えているのでもう下がってくれていいんですけど、いちおう大きく上がったときに備えてプットの買い下がりは継続しようと思います。
もちろん相場が下がり始めたら利益確定しますけどね(o^o^o)

(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

 

◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆
☆日足分析
売りシグナル
2371: カカクコム
3863: 日本製紙
6723: ルネサス
6756: 日立国際電気
8050: セイコーHD

買いシグナル
2269: 明治HD
2433: 博報堂DY
4151: 協和キリン
4183: 三井化学
4503: アステラス
4506: 大日本住友
4507: 塩野義製薬
4530: 久光製薬
4569: キョーリン
4613: 関西ペイント
4901: 富士フイルム
6971: 京セラ
7309: シマノ
8015: 豊田通商
8053: 住友商事
9005: 東京急行電鉄

☆半日足分析
売りシグナル
3861: 王子HD
4502: 武田薬品工業
7732: トプコン
8424: 芙蓉リース
9532: 大阪ガス

買いシグナル
なし
でした☆

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには
このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。