2017年5月19日

5月19日前場のシグナル点灯銘柄です♪

  18日の米国株市場は NYダウが+56.09ドル高の20663.02ドル、 ナスダックが+43.894ポイント高の6055.130ポイントと反発しました。   四半期決算を発表した小売りのウォルマート・ストアーズが買われ、前日に大きく下げたアップルへの買い戻しも目立ち、2銘柄でNYダウを+30ドル強押し上げ、高値では+152ドル高まで上昇しました。   インターネットに関する規制を緩和する動きや米経済指標が軒並み市場予想を上回ったことも投資家の安心感を誘い、過去8カ月超で最大の下げとなった前日から持ち直しました。   米5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数が38.8と、市場予想平均の18.5を大きく上回り、週間の米新規失業保険申請件数も市場予想を超えて減るなど労働市況の改善が続き、米景気先行きへの期待が残りました。   ただNYダウは-53ドル安まで下げる場面もありました。 ・昨年の米大統領選に対するロシアの関与疑惑が米政権を揺るがしていて、トランプ米大統領が掲げてきた景気刺激策が遅れる可能性が警戒されていることが相場の重しとなっています。   ・ブラジルのテメル大統領に汚職隠蔽の疑惑が浮上してボベスパ株価指数が急落しています。   ・ニューヨーク中心部で多数の死傷者を出す事故が発生したことで、テロの臆測が浮上して高値からの失速につながったとの指摘もありました。       ◆夜間取引はなかなか荒れましたね~ 先物の安値は-290円安の19280円まであって、その後の高値は+80円高の19650円ですから値幅は370円もありました(^^; 安値では25日線に接近しましたので、これが日中取引での値段なら一度打診買いを始めてみたいところでした。   きょうからまた騰落レシオ25日は4日間上昇しやすい状況ですし、昨日も書いたアイランド・トップが非常に気になります。 これを解消するには17日の終値19814円まで上昇する必要があるわけですが、その近辺まで引き付けて戻り売りのような気もするので、次のシグナルが売りで点灯するのか、今度は下で買いで点灯するのか楽しみに待ちたいと思います☆       ◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆☆日足分析 〔売りシグナル〕 1883:... 続きを読む