2017年5月17日

5月17日後場のシグナル点灯銘柄です♪

  前場の日経平均は-97円安の19822円と反落しました。   朝方は、1ドル112円台後半への円高が嫌気されて輸出関連株に売りが出ました。 先物にまとまった売り物が出たこともあって、安値では-155円安の19764円まで下げましたが、その後は内需関連株には押し目買いも入って相場を下支えしました。   トランプ大統領の機密事項漏えい問題などもあって、米国株時間外取引が大幅安していることや、今朝発表された3月機械受注が、前月比+1.4%と市場予想の+2.5%を下回ったことも重しになっています。明日は国内1-3月期実質GDP(速報値)が発表されますが、今日の機械受注の数値を受けて慎重な見方も増えているようです。       ◆米国時間外取引の下げはNYダウで約-130ドル安ですからなかなか大きいですね~ ドル建て日経平均のチャートも怪しくなってきました(^^;   日経平均の半日足は、後場が陰線(大引けが19790円より下)になると、下方転換した可能性が出てきます☆ さらに明日窓を開けて下がるようだと(寄り付きから大きく下げて始まると)かなりチャートは悪化しますが・・・上昇中の25日線くらいまで一度下げる方が過熱感も無くなるんですけどね~       前引け試算でのテクニカル指標は (テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が【134.93】 (騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が89.11 となっています。 25日は昨日140を超えて高値警戒感が出ています。 6日の方はピークの321.27からだいぶ下がりましたが、まだ中立ゾーンです。 (騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ)   RSIが79.28 RCIが58.33 ストキャスティクスが84.13 と多少低下してきていますがまだ高値警戒感があります   ボリンジャーバンドでは (ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) +3σが20935円 +2σが20339円  +1σが19742円 ← 25日線が19146円← -1σが18550円  -2σが17953円  -3σが17357円 株価の上昇が明確に止まると、下げメドとして+1σや25日線が意識されますが、前場の安値19764円はほぼ+1σで止まっています       ◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆半日足 分析 〔売りシグナル〕 1332:... 続きを読む

5月17日前場のシグナル点灯銘柄です♪

  16日の米国株市場は NYダウが-2.19ドル安の20979.75ドルと小反落し、 ナスダックが+20.196ポイント高の6169.870ポイントと3日続伸して連日で史上最高値を更新しました。   4月米鉱工業生産指数が、前月比1.0%増と市場予想平均の0.4%増を上回ったことを好感して、NYダウは一時50ドル超上昇する場面もありましたが、トランプ米大統領が過激派組織「イスラム国」に関する機密情報をロシアに漏えいしたと、15日に複数の米メディアに報じられたことで手控えムードが広がりました。   ナスダックはアルファベット(グーグルの持株会社)、アマゾン・ドット・コムが上場来高値を更新して指数をけん引しました。   この日発表された4月の住宅着工件数は前月比減少して市場予想を下回りましたが、4月の鉱工業生産指数は3年超ぶりの高い伸びとなり、第2四半期に入って米国経済成長が上向いたことへの期待も強まりました。   トランプ大統領が過激派組織「イスラム国」に関する機密情報をロシアに漏らしたとの報道は、米大統領選挙へのロシア政府の関与を捜査していた米連邦捜査局(FBI)のコミー長官を解任したのに続く疑惑となり、米政権の政策運営に対する不透明感が強まるとともに、政府の減税や規制改革の取り組みが遅れる可能性が意識されました。       ◆円高が進行していますね~ ユーロが買われ、ドルが売られるなかでトランプ大統領に対する疑惑からリスク回避で円も買われているようです。   日経平均の2万円台乗せが遠のくと、目先は失望売りも出やすくなり、テクニカル指標等の過熱感も意識されるようになりやすいですが、昨日も書きましたように騰落レシオは140を超えていますので要注意です☆   とりあえず早く次のシグナル点灯が待ち遠しいです♪       ◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆☆日足分析 〔売りシグナル〕 8113:... 続きを読む