☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

 

日経平均は+49円高の19919円と3営業日ぶりに反発しました。

 

前場は、15日の欧米株高を受けて高く始まり、高値では+128円高の19998円49銭まで上昇しましたが、その後はやや円高に振れたこともあって利益確定売りに押され、安値では前引け間際に-7円安の19862円まで下げる場面もありました。

 

後場は、やや強含んで始まりましたが、終始小幅なもみ合いとなり、後場の値幅はわずか41円強にとどまりました。市場では、時価総額の大きい自動車銀行の2大セクターが指数の上昇を抑えていることが注目されています。

 

15日の欧米株高原油価格の上昇で投資家心理が改善した一方で、日経225先物6月限が前場に2万円を付けたところからは、利益確定の売りが膨らみ、国内機関投資家からも主力株に売りが出ていたと推測されています。

 

 

 

◆3営業日ぶりに終値が5日移動平均線(今日現在:19907円)を上回りました。

その一方で騰落レシオ25日は145.74過熱感を示唆しています。

テクニカル指標で見ても高値警戒感は継続していますので、売りシグナルが待ち遠しいトコロではありますが、それまではなるべくおとなしくしています(^^;

 

後場にも書きましたが、引けで数値が確定したのでもう一度、騰落レシオがピークを打ったあとの日経平均の過去の動きを書いておきますね~

 

 

 

 

テクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日145.74】

騰落レシオについてはこちらをどうぞ

騰落レシオ6日101.13

25日140を超えました。過熱感が出ています。明日、明後日は応当日の関係で下落しやすくなっていますが、その後の4日間は再度上昇しやすくなります。

騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

 

RSI86.63

RCI81.67

ストキャスティクス86.63

まだ高値警戒水準です

 

ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

+3σ20861円 

+2σ20274円 

+1σ19687円 

25日線19100円

-1σ18513円 

-2σ17926円 

-3σ17339円

+2σ+1σの間での動きが続いています。

 

 

 

騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です】

 

 

【日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

 

騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果と実際の結果です】

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後10日間の結果です☆

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆4月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆4月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第5週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

 

日足半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。

売りシグナルは、翌営業日までの高値から、10日目までの最安値で計算しています。
 買いシグナルは、翌営業日までの安値から、10日目までの最高値で計算しています。

騰落率
  2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色
  5.0%~10.0%未満のものは黄色
  10.0%以上のものは赤色に色付け
しています。

◆小数点以下第3位を四捨五入しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。