5月12日前場のシグナル点灯銘柄です♪

 

11日の米国株市場は

NYダウ-23.69ドル安の20919.42ドルと3日続落

ナスダック-13.179ポイント安の6115.964ポイントと6日ぶりに反落しました。

トランプ米大統領がFBIのコミー長官を解任したことによる政権運営への警戒感が継続し、NYダウは一時140ドル超下げる場面もありました。

四半期決算が市場予想に届かなかった米大手百貨店メーシーズが引き金となって小売株が全般的に売られたことも市場心理を冷やしました。

 

週間の新規失業保険申請件数が季節調整済みで23万6000件と、市場予想平均24万5000件よりも良好でしたが、市場の反応は限定的でした。

 

売りが一巡した後は、米国景気回復や企業業績の改善を背景に相場の上昇局面は続くとの期待から下落幅を縮小しました。

 

大手百貨店の業績悪化から、投資家は12日に発表される4月の小売売上高の結果で、消費者が百貨店以外の小売業者で消費しているのか、それとも消費自体を控えているのか見極めようとしていることから注目度が上がっています。

今晩の注目される経済指標

21:30 米4月消費者物価指数米4月小売売上高
23:00 米5月ミシガン大学消費者態度指数(速報値)、米3月企業在庫

 

 

【11日に発表された経済指標】
・米4月生産者物価指数

 前月比+0.5%(予想:+0.2%、3月:-0.1%)
・米4月生産者物価コア指数

 前月比+0.4%(予想:+0.2%、3月:0.0%)
・米4月生産者物価指数

 前年比+2.5%(予想:+2.2%、3月:+2.3%)
・米4月生産者物価コア指数

 前年比+1.9%(予想:+1.6%、3月:+1.6%)
・米先週分新規失業保険申請件数

 23.6万件(予想:24.5万件、前回:23.8万件)
・米失業保険継続受給者数

 191.8万人(予想:198.0万人、前回:197.9万人→196.4万人に下方修正)

 

 

◆米国株安や円高を無視して、SQ値を高く算出するためだけに寄り付きはもっと買いを入れて無茶するのかと思いましたが、それほどでもありませんでした(^^;

 

5月限のSQ速報値は19991.27円で2万円には届きませんでした~

今日のここまでの高値は19941.64ですので、SQ値だけが高い「幻のSQ値」になる可能性が出てきました☆

 

SQ絡みのドサクサに紛れて2万円台に乗せる最大のチャンスだったんですけど(^^;

 

引き続き気持ち的にはプットの買い下がりですが売りシグナルが重なって点灯してこないと勝負度合いを上げられません(>_<)

(買い下がりについて)

 

 

 

◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆
☆日足分析

売りシグナル

2413: エムスリー

3105: 日清紡HD

4523: エーザイ

4901: 富士フイルム

5929: 三和HD

7453: 良品計画

7731: ニコン

8355: 静岡銀行

9501: 東電HD

9506: 東北電力

 

買いシグナル

6302: 住友重

6305: 日立建機

6857: アドテスト

8473: SBI

9022: JR東海

9513: Jパワー

 

 

☆半日足分析

売りシグナル〕 

2503: キリンHD

4507: 塩野義製薬

7267: ホンダ

8331: 千葉銀行

8002: 丸 紅

 

 

買いシグナル

4021: 日産化学工業

5714: DOWA

6750: エレコム

7282: 豊田合成

でした☆

 

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果と実際の結果です】

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です☆

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後10日間の結果です☆

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆4月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。