5月10日後場のシグナル点灯銘柄です♪

 

前場の日経平均は前日比+60円高の19903円と小幅に反発しました。

朝方は、一時1ドル114円台へ進んだ円安を支えに買い優勢で始まりました。その後は利益確定売りに伸び悩む場面もありましたが、持ち直すと高値では+95円高の19938円を付けて取引時間中の年初来高値を更新しました。
 

円安基調が継続したことなどを支えに外需大型株の一角や、値がさ株が買われて、8日に付けた年初来高値を更新しましたが、日経平均の25日移動平均線との上方かい離率が5%を超えるなど、テクニカル指標が示す短期的な過熱感が上値を抑えています。

 

夜間取引で日経平均先物は20030円まで上昇したものの、日経平均株価は心理的節目の20000円手前でもみ合っています。

 

TOPIXも取引時間中の年初来高値を更新しましたが、きょうの引け後にトヨタ自動車[7203]やソフトバンク[9984]といった主力銘柄の決算発表が予定されていることから、積極的に上値を追う姿勢も限られました。

 

 

 

◆夜間取引では先物が20030円までありましたが、日経平均株価でも一度は乗せたいんでしょうからSQまでは引き続き、プットの買い下がり継続したいと思います。

 

もう相場は下がってくれてもいいのですが、20000円近辺まで最後の上昇があれば買い増しできるように備えています。

 

SQ要因は木曜日の夜間取引までですが、金曜朝のSQ値決定まではまだ何が起こるか分かりませんからね~

 

25日線かい離に続き、騰落レシオ25日過熱感水準まで上がってきました。

それでももう一段高頑張りたいとなると、どうしてもその後の反動が意識されます。

 

苦し紛れに20000円を取りに行ったときに売りシグナルがまた点灯すると心強いんですけどね(^^;

 

ちなみに騰落レシオ25日は、相場がもみ合いでも来週月曜日まで上昇が続きやすい状態です。

(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

 

 

 

前引け試算でのテクニカル指標は (テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日127.24騰落レシオについてはこちらをどうぞ

騰落レシオ6日179.25

となっています。

25日の方は応当日の関係で来週の月曜日までは毎日上がりやすい状況ですが、

120~130を超えてくると高値警戒感が意識されます。

前場試算でこの水準になってきました

6日の方はピークの321.27からだいぶ下がってきましたが、まだ通常時の過熱感水準です。

騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

 

RSI92.01

RCI95.83

ストキャスティクス95.61

となっていますので引き続き高値警戒感が出ています

 

ボリンジャーバンドでは (ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

+3σ20349円

+2σ19874円 

+1σ19400円 

25日線18925円

-1σ18450円 

-2σ17975円 

-3σ17500円

各バンドが引き続き急速に拡大しているなか、前場安値19866円は+2σを割り込んできました

ボリンジャーバンドで見ても高値警戒感が出ています

 

 

 

◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆

☆半日足分析

売りシグナル

3549: クスリアオキ

3880: 大王製紙

6976: 太陽誘電

7011: 三菱重工業

8174: 日本瓦斯

8766: 東京海上

8848: レオパレス

9432: 日本電信電話

 

買いシグナル

5105: 東洋ゴム工業

6081: アライドアキ

6326: クボタ

6471: 日本精工

7203: トヨタ自動車

8031: 三井物産

8411: みずほFG

8601: 大 和

9064: ヤマトHD

でした☆

 

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果と実際の結果です】

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です☆

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後10日間の結果です☆

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆4月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。