5月9日後場のシグナル点灯銘柄です♪

 

前場の日経平均は前日比-15円安の109879円と4営業日ぶりに小反落しました。

朝方は、1ドル113円台前半まで進んだ円安基調を支えに先物にも買いが入り、寄り付き直後に+21円高の19917円まで上昇しましたが、買い一巡後は下げに転じました。

 

昨日までの3連騰で日経平均は700円近く上昇し、年初来高値を更新しているせいもあって、市場ではテクニカル面での短期的な過熱感も意識されています。

 

日経平均は4月17日の安値から3週間で約1500円上昇し、直近の3日間では約700円の上昇と、急ピッチの上昇に対する警戒感も出ています。

 

 

◆とりあえずここまで上昇に勢いがついたのはSQ要因に他ありません。

昨晩の欧米株式市場を見ても、仏大統領選の結果などはむしろ材料出尽くし扱いですし、安倍総理に北朝鮮リスクを刷り込まれて過敏に反応していたのも日本市場だけです。

 

となるとまだSQまでは日がありますので、もう一段高して瞬間20000円乗せがあったとしても驚きはしませんが、その場合でもプットはちゃんと買い下がっておこう思っています。

 

SQ要因は木曜日の夜間取引までで、金曜朝のSQ値決定後はただ単に過熱感だけが残る状態になりますからね☆

 

ちなみに騰落レシオ25日は、相場がもみ合いでも来週月曜日まで上昇が続きやすい状態です。

(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

 

 

 

前引け試算でのテクニカル指標は (テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日118.65騰落レシオについてはこちらをどうぞ

騰落レシオ6日【189.78

となっています。

25日の方は応当日の関係で来週の月曜日までは毎日上がりやすい状況ですが、

120~130を超えてくると高値警戒感が意識されます。

騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

 

RSI93.76

RCI95.83

ストキャスティクス97.11

となっていますので高値警戒感が出ています

 

ボリンジャーバンドでは (ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

+3σ20189円

+2σ19755円 

+1σ19321円 

25日線18886円

-1σ18452円 

-2σ18018円 

-3σ17583円

前場は終始+2σより上で推移していました。

ボリンジャーバンドで見ても高値警戒感が出ています

各バンドは引き続き急速に拡大しています。

 

 

 

◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆

☆半日足分析

売りシグナル

3003: ヒューリック

4521: 科研製薬

5020: JXTG

6371: 椿本チエイン

6504: 富士電機

6773: パイオニア

6961: エンプラス

8334: 群馬銀行

8595: ジャフコ

9432: 日本電信電話

9531: 東京ガス

 

買いシグナル

4043: トクヤマ

6479: ミネベア

でした☆

 

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果と実際の結果です】

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です☆

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後10日間の結果です☆

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆4月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。