5月1日前場のシグナル点灯銘柄です♪

 

先週末4月28日の米国株市場は反落しました。

NYダウが前日比-40.82ドル安の20940.51ドル、ナスダック-1.331ポイント安の6047.606ポイントです。

 

1-3月の米GDP(国内総生産)速報値が、年率換算で前期比0.7%増と市場予想平均の前期比1.0%増に届かなかったことや、株価はすでに史上最高値水準にあること、月末要因などから、ポジション調整の売りが優勢となりました。

 

米国株市場が引けた直後北朝鮮が新たなミサイル発射実験を行い、失敗したものの波紋をよんでいます。

 

北朝鮮外務次官は「北朝鮮は最高指導者が適切と判断したときに核実験を実施する」と発表し、

米政府高官は「米国は、北朝鮮が核実験を実施するとの確証を得た場合には先制攻撃をする」と警告し、

王毅中国外相は「北朝鮮が再び核実験をした場合、中国が何をするかはコメントできない」としています。

 

また5月5日まで延長された暫定予算案のつなぎ予算案の採決・合意がなければ、6日から一部の連邦政府機関が閉鎖に追い込まれる可能性があり、そうなった場合にはドル売り材料となって円高が進行する可能性があります。

 

今週は北朝鮮リスクを再度意識しながら、連休の谷間を乗り切る週になりそうです。

 

 

今晩1日(月)の米国では

・4月ISM製造業景気指数

・3月個人消費支出が

明日2日(火)

・FOMC(~3日まで開催)

・アップル、マスターカードなどの決算発表が予定されています。

 

 

 

売りシグナルが連日点灯しています

(日経平均に売りシグナルが点灯しました~4/25)

(日経平均に売りシグナルが点灯しました~4/26)

ドル建て日経平均にも売りシグナルが点灯

4月27日にも新たな売りシグナルが重なって出現しました♪

 

基本的には連休の谷間で動きづらいなか、北朝鮮リスクが再びクローズアップされて相場が下がってくるようあれば、買っているプット売り上がりたいです☆

(売り上がりについてはこちらをどうぞ)

 

日経平均のシグナル点灯を書き始めてからの結果です

 

 

 

◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆
☆日足分析

売りシグナル

4967: 小林製薬

6473: ジェイテクト

7259: アイシン精機  ←追加しました

7282: 豊田合成

8304: あおぞら銀行

8593: 三菱Uリース

 

買いシグナル

7453: 良品計画

8227: しまむら

☆半日足分析

売りシグナル

2503: キリンHD

3659: ネクソン

4004: 昭和電工

5932: 三協立山

6724: エプソン

7735: スクリン

9020: JR東日本

 

買いシグナル

7014: 名村造船所

9001: 東武鉄道

9404: 日テレHD

9532: 大阪ガス

でした☆

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果と実際の結果です】

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です☆

・騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後10日間の結果です☆

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆4月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。