☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

 

日経平均は前日比-55円安の19196円と続落しました~

前場は、週末を前にGWも控えていることから利益確定売り先行して小安く始まりましたが、好業績株への買いが支えとなって小幅ながら上げに転じる場面もありました。

 

その後は前場中ごろに、トランプ米大統領北朝鮮と大きな紛争が起こる可能性がある、と発言したことからさえない展開となりました。

 

後場は、小幅なもみ合いが続きましたが、先物にまとまった売り物が出たのをきっかけに下値を探る展開となり、安値では-87円安の19164円まで押されました。

 

週末であり、月末でもあり、GWを控え、直近の相場は大きく戻していることもあって利益確定売り出やすい状況でしたが、本格化する3月期決算を見極めたいとのムードもありました。

19200~19500円は過去の累積出来高が多い価格帯なので、戻り売りも警戒されています。

 

米国では本日に暫定予算の期限切れ迎えます。

つなぎの予算や新たな暫定予算が成立しなければ一部政府機関が閉鎖されます。トランプ政権と議会の調整に不透明感が強く、相場の重荷として意識されています。

 

今晩発表の米1-3月期GDP(国内総生産)と共に注目されています。

 

 

<主な国内経済指標>
・3月失業率        2.8%(予想2.9%)
・3月有効求人倍率     1.45(予想1.43)
・3月全国消費者物価指数  前年比+0.2%(予想+0.3%)
・3月鉱工業生産・速報値  前月比-2.1%(予想-0.8%)
・3月住宅着工戸数     前年比+0.2%(予想-2.6%)

 

 

売りシグナルが連日点灯しています

(日経平均に売りシグナルが点灯しました~4/25)

(日経平均に売りシグナルが点灯しました~4/26)

ドル建て日経平均にも売りシグナルが点灯

昨日はさらに違う形の売りシグナルが点灯しています。

 

これで小幅ながら連日、日経平均の高値も安値も切り下がってきています

来週は月曜日と火曜日の2日しか取引が無く、よほどの材料が出ない限りは取引は閑散になりそうです。

 

買い指値があまり入らないわけですから、ある意味少し売りが出れば相場は崩れやすいとも言えます。

仏大統領選の決選投票韓国大統領選挙を控え、トランプ大統領がまた北朝鮮を挑発しているだけに波乱もあるかもしれません。

 

 

 

テクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日96.29

騰落レシオについてはこちらをどうぞ

騰落レシオ6日【263.95

と、応当日の関係で今日は両方とも下げています。

騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

 

騰落レシオ6日は昨日321.27まで上がりましたが、300超の日< span style="color: rgb(0, 0, 0);">をもう少しさかのぼって探してみましたが、1998年4月以降で見ても下の4回しかありませんでした。

つまり過去約20年で5回目という短期的な過熱感が出ていることになります。

2013年07月04日323.36

2013年04月10日308.70

2012年11月22日300.98

2008年11月05日385.37

 

・2012年から2013年までの3回はアベノミクスという幻に酔いしれていた時期でした。

・2008年のときはリーマンショックで急落したあとに6日連続で戻したときですが、その後日経平均は翌日から-20%以上下落しました(>_<)

 

RSI63.19

RCI95.83

ストキャスティクス95.79

となっていて、依然として短期的な高値警戒感が出ています

 

ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

+2σ19410円 

+1σ19107円 

25日線18804円

-1σ18500円 

-2σ18197円 

-3σ17894円

と今日の動きも-1σ~-2σの間で推移していました。

 

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

【騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です】

 

騰落率が大きい銘柄群一部の検証結果はこちら】

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第5週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

 

日足半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。

売りシグナルは、翌営業日までの高値から、10日目までの最安値で計算しています。
 買いシグナルは、翌営業日までの安値から、10日目までの最高値で計算しています。

騰落率
  2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色
  5.0%~10.0%未満のものは黄色
  10.0%以上のものは赤色に色付けしています。

◆小数点以下第3位を四捨五入しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。