☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

 

日経平均は前日比+210円高の19289円と大幅に4日続伸して今日の高値で引けました~

今年初の4日続伸で、3月21日の19455円以来、約1か月ぶりの高値水準となっています。
4日続伸したのは2016年12月6日から16日の9日続伸以来、か月半ぶりのことです

 

前場は、きょうトランプ米大統領が発表する予定の税制改革案への期待などを背景にした25日の米国株高や1ドル111円台への円安を好感して、買い優勢で始まりました。

円安進行につれて先物買い入ると上げ幅を拡げて19200円台を回復しました。

後場は、上げ幅をやや縮める場面もありましたが、先物にまとまった買い入ったことをきっかけに再び上げ幅を拡げると大引けにかけて一段高となり、今日の高値で取引を終えました

 

JPX日経400、東証株価指数(TOPIX)はともに5日続伸しています。

 

日経平均の日足は4月10日以降、陽線と陰線が交互に出現していましたが、今日は陽線になったことで3月28日~29日以来、約1カ月ぶりの連続陽線となっています。

(始値よりも終値の方が高いと陽線、逆に終値の方が安いと陰線と呼びます)

 

 

 

◆前場中にも書きましたが昨日の売りシグナルに続いて

(日経平均に売りシグナルが点灯しました~4/25)

前場にまた違う形で日経平均に売りシグナルが重なって出現しました。

(日経平均に売りシグナルが点灯しました~4/26)

 

さらにドル建て日経平均にも売りシグナルが点灯しました♪

つまり海外投資家から見ても日経平均は上がり過ぎの範疇に入ってきた可能性があります。

 

昨日の夜間取引から買い下がり始めているプットは、勝負所と見て狙い目の5月限プット18500~19125全力で買い下がり継続することにしています☆

(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

だいぶ仕込めたのでそろそろ下がってくれてもいいんですけどね(^^;

 

 

上にも書いた通り

・約1か月ぶりの高値

・4か月半ぶりの4日続伸

・約2週間ぶりの連続陽線

・今年の高値引け

と象徴的なことがいろいろ起こっています。

さらに、多くのテクニカル指標高値警戒感を示唆しています。

とくに騰落レシオ6日は3年9か月ぶりの水準まで上昇しています。

 

GWを控えて、さらに上昇し続けるというイメージが湧かないので、大きめの下げに期待しちゃっています(^^;

と言っても基本は5割の利益で売却するつもりですけどね(>_<)

 

 

テクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日100.33

騰落レシオについてはこちらをどうぞ)(騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ6日【298.65

となっています。

最近の高いところは

2016年07月19日の285.18

2016年04月14日の248.20

2016年01月29日の238.93

2015年10月07日の291.17

2015年07月21日の275.18

20
14年11月05日の237.49

2014年05月29日の241.94

2014年03月31日の241.41

2014年01月08日の284.61

となっていますが、すべてを上回ってきたのでそれ以前にもっと高かったところを探してみましたが、

2013年07月04日323.36

2013年04月10日308.70

2012年11月22日300.98

2008年11月05日385.37

くらいしか見当たりませんでした。

・2012年から2013年までの3回はアベノミクスという幻に酔いしれていた時期でした。

・2008年のときはリーマンショックで急落したあとに6日連続で戻したときですが、その後日経平均は翌日から-20%以上下落しました(^^;

 

RSI71.37

RCI99.17

ストキャスティクス97.54

となっていて、短期的な高値警戒感が出ています

 

ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

+2σ19398円 

+1σ19099円 

25日線18800円

-1σ18501円 

-2σ18202円 

-3σ17903円

と今日の動きは-1σ~-2σの間で推移していました。

25日線は今日から上昇し始めました。

 

 

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

【騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です】

 

騰落率が大きい銘柄群一部の検証結果はこちら】

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第5週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

 

日足半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。

売りシグナルは、翌営業日までの高値から、10日目までの最安値で計算しています。
 買いシグナルは、翌営業日までの安値から、10日目までの最高値で計算しています。

騰落率
  2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色
  5.0%~10.0%未満のものは黄色
  10.0%以上のものは赤色に色付けしています。

◆小数点以下第3位を四捨五入しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。