仏大統領選挙速報です

 

出口調査の結果、おおかたの予想通り

親EU(欧州連合)で中道のマクロン前経済相反移民・脱EUを掲げる極右のルペン国民戦線党首が決選投票に進むことになりそうです。

 

両者は5月7日の決戦投票で再度戦うわけですが、これも出口調査では62%の人がマクロン候補に、38%がルペン候補に投票するとしています。

 

また敗れた3位以下の候補者たちが決選投票ではマクロン候補の支持に回ると表明していることから、よりルペンリスクは低くなりました。

 

これを受けてドル円は円安に振れ、日経平均CFD取引(かんたんに言うと時間外の差金決済取引)では一時19000円を超える大幅高となっています。

 

コールはこの高寄りで全部売却する予定です(o^o^o)

 

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 ↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

 

 

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

 

騰落率が大きい銘柄群一部の検証結果はこちら

☆4月6日以降に書いた騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です☆

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆

・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆

 

 

【こちらは毎日朝と昼に書いている個別銘柄のシグナル点灯後10日間の結果です】

☆4月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第5週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。