2017年4月24日

☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

  日経平均は先週末比+255円高の18875円と大幅続伸しました~♪ 上げ幅は3月10日以来の大きさで、終値では3日の18983円以来3週間ぶりの高値水準となっています。 前場は、仏大統領選で中道系のマクロン氏と極右政党・国民戦線のルペン党首が5月7日の決選投票に進むことになり、ともに反EUを掲げるルペン氏と極左候補の2人の候補が決選投票に進むというマーケットにとって最悪の事態を回避したことで、リスク後退とともに円安進行が好感されました。   寄り付き直後の高値では+289円高の18910円まで上昇する場面がありましたが、その後はせまいレンジでのもみ合いとなりました。 後場は、売り物がちで始まりましたが下値は堅く、大引けにかけて再度18900円を回復する場面がありましたが、前場高値を抜くまでには至りませんでした。   あす25日に朝鮮人民軍創建85周年を控え、核実験など挑発行動で米朝関係の緊張感が高まる懸念もあることから、投資家の様子見ムードが強まった一方で、円安や米国時間外取引が大幅高していることから買い戻しを誘いました。     【今後のスケジュール】 25日には朝鮮人民軍創建85周年のほか、米3月新築住宅販売件数、米4月消費者信頼感指数の発表があります。 26日にはトランプ米大統領が税制改革案を発表する予定になっています。 26日~27日は日銀金融政策決定会合があり、 27日には日本ではファナック、米ではアルファベット、インテルなど注目の決算発表があります。 (国内の今週の決算発表一覧はこちら)   これらを通過すると、 28日の米暫定予算期限 5月2~3日のFOMC(米・連邦公開市場委員会) 7日の仏大統領選決選投票 9日の韓国大統領選に注目が移っていきます。     ◆さて今朝やっとコールが全部売れました(o^o^o) 我慢したおかげで5割の利益どころか、今回はほとんどのコールを買値の2倍以上で売ることができました♪感謝です(-人-)   下でも書きましたが、テクニカル指標が高まってきているうえにまだ不安材料もあるので、売りシグナル点灯があれば今度はプットを買いたいところですが・・・     今日のテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が83.75(騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が255.75 となり、25日はまだ低位ですが、6日はかなり高水準になっています。 ちなみに過去の高いところは 2016年07月19日の285.18 2016年04月14日の248.20 2016年01月29日の238.93 2015年10月07日の291.17 2015年07月21日の275.18 2014年11月05日の2 37.49 などですが、その後は上値が重くなり、調整しやすいだけに要注意です。 ※ただし、これから連日値上がり銘柄数が1000銘柄を超えても応当日の関係で数値は上昇しにくくなります。 (騰落レシオの計算方法はこちらをどうぞ)   RSIが52.16 RCIが76.67 ストキャスティクスが67.56 となり、中立圏から高値圏に差し掛かろうとしています。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) +2σが19425円 +1σが19115円 25日線が18805円 ← -1σが18495円  -2σが18185円  -3σが17875円 となり、3月21日以来、ひさしぶりに25日線の上に抜けました。         騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときには このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます  ↓   ↓   ↓ 応援よろしくお願いします♪  ↑   ↑   ↑ このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています     ※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です   【騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です】   ◆騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果はこちら ・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆ ・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆... 続きを読む

4月24日後場のシグナル点灯銘柄です♪

  前場の日経平均は前週末比+249円高の18870円と大幅に続伸しました~♪ 高値では+289円高の18910円と、取引時間中では4月5日以来となる18900円台を一時回復しました。   朝方は、仏大統領選の第1回投票で中道系のマクロン氏と極右のルペン氏が5月7日の決選投票に進む見通しとなり、決選投票ではマクロン氏優位との見方が強いことから、フランスの欧州連合(EU)離脱懸念が後退したとして円安が進行し、これが好感されて買い優勢で始まりました。   買い一巡後はやや伸び悩みましたが深押しはなく、引けにかけて高値圏でもみ合いました。   後場はここまでのもみ合いの下限をやや拡げる水準でもみ合っています。 ただ明日の25日は朝鮮人民軍創建85周年を迎えるため、核実験の実施など挑発行為に出るとの懸念も根強くあります。 また米3月新築住宅販売件数、米4月消費者信頼感指数の発表も控えています。 26日にはトランプ米大統領が税制改革案を発表する予定になっています。 26日~27日は日銀金融政策決定会合があり、 27日には日本ではファナック、米ではアルファベット、インテルなど注目の決算発表があります。 (国内の今週の決算発表一覧はこちら)   これらを通過すると、 28日の米暫定予算期限 5月2~3日のFOMC(米・連邦公開市場委員会) 7日の仏大統領選決選投票 9日の韓国大統領選に注目が移っていきます。     ◆コールは予想以上に高く始まったので、結果として良いところで全部売れました~♪ 今日の日経平均の終値が25日移動平均線(前場試算18805円)や26週移動平均線(前場試算18900円)を上回るとさらなる上値トライを期待してしまいたくなりますが、下にも書きましたが騰落レシオ6日は過熱感が出ていますし、ほかのテクニカル指標もそこそこ上がってきています。   買値の倍以上になったコールを売却しない理由は特にありませんでした(^^; 欲張らずに次のシグナル点灯を待ちたいと思います♪       前引け試算でのテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が83.73 (騰落レシオについてはこちらをどうぞ)(騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が【255.94】 となっています。25日はまだ買える水準ですが、6日の255.94はさすがに過熱感が出て きています。 RSIが51.98 RCIが76.67 ストキャスティクスが67.26 となっていて、中立圏から高値圏に入り始めました。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) 25日線が18805円と下がってきていますが -1σが18495円 ← -2σが18185円  -3σが17874円 先週末からの-2σ、-3σに続いて-1σも上昇に転じました。 +1σは19115円 +2σは19425円です。       ◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 なし   〔買いシグナル〕 6506:... 続きを読む

4月24日前場のシグナル点灯銘柄です♪

  来ましたね~(o^o^o)   寄り付き前に書いた仏大統領選挙の結果を受けて、25日移動平均線(21日時点で18831円)や26週移動平均線(21日時点で18845円)を飛び越えての大幅高で始まりました♪   こうなるともう一段高に期待したくなるところですが・・・ コールは寄りで全部売却しました~(^-^)b   金曜日の夜間取引で、一部は5割の利益が取れたので売却しましたが、ほぼほぼ残っていたコールは5割の利益どころか2倍以上で売れました☆     明日は北朝鮮の朝鮮人民軍創建85周年を迎え、核実験や弾道ミサイル発射など新たな挑発的行為に出る可能性が残っていますし、これに対抗するように現在日米合同軍事演習が行われています。 つまりまだ地政学リスクが無くなったわけではありません。 それなのにあまりにも高く始まり過ぎているような気も・・・(>_<)   5割の利益を狙いにいったのに、倍になったんですからココは一度全部利益確定ですよね♪ 早く次のシグナル点灯が待ち遠しいです(^^;       ◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆☆日足分析 〔売りシグナル〕 1959:... 続きを読む

仏大統領選挙速報です

  出口調査の結果、おおかたの予想通り 親EU(欧州連合)で中道のマクロン前経済相と反移民・脱EUを掲げる極右のルペン国民戦線党首が決選投票に進むことになりそうです。   両者は5月7日の決戦投票で再度戦うわけですが、これも出口調査では62%の人がマクロン候補に、38%がルペン候補に投票するとしています。   また敗れた3位以下の候補者たちが決選投票ではマクロン候補の支持に回ると表明していることから、よりルペンリスクは低くなりました。   これを受けてドル円は円安に振れ、日経平均CFD取引(かんたんに言うと時間外の差金決済取引)では一時19000円を超える大幅高となっています。   コールはこの高寄りで全部売却する予定です(o^o^o)     騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときには このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます  ↓   ↓   ↓ 応援よろしくお願いします♪  ↑   ↑   ↑ このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています     ※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です     騰落率が大きい銘柄群の一部の検証結果はこちら ☆4月6日以降に書いた騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です☆ ・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタの検証結果です☆ ・FVC、アクセルマーク、アスカネット、トレイダーズHDの検証結果です☆... 続きを読む