4月14日後場のシグナル点灯銘柄です♪

 

前場の日経平均は前日比-62円安の18364円と4日続落でした。

 

寄り付きは、4月限日経ミニ先物・4月限オプションのSQ算出に絡む買いが予想外の優勢となったことで18531円と前日比+105円高で始まりましたが、その後は割高な現物株を売って先物を安く買い戻す裁定解消売りから下げに転じました(^^;

 

米軍によるアフガンのイスラム国(IS)軍事施設への空爆など地政学リスクの高まりなど背景に米国株が下落したことが重しとなって安値では-82円安の18343円まで下落しました。

 

その後は円高一服もあっていったん下げ渋りましたが、この時間まではせまいレンジでの動きとなっています。

 

今日は米国英国香港など主要な海外市場はイースター(聖金曜日)の祝日で休場となるため、海外投資家の動きは期待しづらい展開です。

 

 

さてそんな中、日経平均に買いシグナルが点灯する可能性が出てきました~♪

ここまで下げてきても全然出ませんでしたが、出た場合には期待大です!

出た時にはまたこちらに書きますね(o^o^o)

 

 

日経平均の25日移動平均線からのかい離が、前引け試算値で-3.66%まで拡大しています。

これは昨年11月9日にトランプショックで-919円安したときの-4.71%以来の水準です。

 

前引け試算でのテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日69.88騰落レシオについてはこちらをどうぞ

騰落レシオ6日67.87

と、6日は応当日の関係で上昇していますが(騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

25日昨年2月15日以来の70割れになってきました。

つまりブレグジットでもトランプショックでもつけていない低水準です。

RSI32.12

RCI8.33

ストキャスティクス12.71

となっています。

 

ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

25日線19062円と下がってきていることから

-1σ18675円

-2σ18288円

-3σ17901円

下方に拡大しています。

ここ数日は-2σに沿うように下値模索をしていますので、今日も試しに行くのか注意が必要です。

 

 

◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆

☆半日足分析

売りシグナル

無し

 

買いシグナル

1801: 大成建設

1812: 鹿 島

3402: 東 レ

4151: 協和キリン

4307: 野村総研

4452: 花 王

4502: 武田薬品工業

4555: 沢井製薬

4704: トレンド

5631: 日本製鋼所

6268: ナブテスコ

6702: 富士通

7735: スクリン

7911: 凸版印刷

7912: 大日本印刷

8001: 伊藤忠商事

9202: ANAHD

9404: 日テレHD

9433: KDDI

9678: カナモト

9787: イオンディラ

でした☆

 

騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときにはこのブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

 ↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 

騰落率が大きい銘柄群としてウォッチしている銘柄の一部の検証結果はこちらです

・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタ

・アスカネット・トレイダーズHD

・フューチャーベンチャーキャピタル・アクセルマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。