2017年4月11日

☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

  後場は再び売りが先行しましたね~   円相場がやや強含むとともに下げ幅を広げて始まり、安値では-136円安の18661円まで下落しました。その後は大引けにかけて持ち直し、いちおう後場の高値引けとなっています(^^; 日銀のETF買い期待もあるので下値も限定的ですが、今日から北朝鮮最高人民会議(国会に相当)が招集され、国威発揚のために核実験やミサイル発射など新たな挑発行為を行う懸念が高まり、これに対してトランプ米政権は原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島周辺に派遣していることで、緊張感が高まっています。   これに加えて昨晩のイエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の発言が予想よりハト派的と捉えられ、「ゆるやかな利上げ」に失望して円高が進行していることも相場の足を引っ張りました(>_<)   金曜日に4月限ミニ先物・オプション取引のSQを控え、同日は米、英、香港市場が休場。明けて月曜日も英、香港市場が休場となっていることから積極的に買う動きにはつながりづらい感じですかね~(^^;   引き続きコールの買い下がりで行きたいのですが、なかなか下がっても来ないんですよね・・・ この時間は割としっかりし始めていますし。 上がるならいつも通り5割の利益をメドに売り上がりたいですし、下がってくれば買い下がりたいだけにこの水準はハンパで困ります(買い下がりの重要性)(売り上がりの重要性)     今日のテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が80.78(騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が64.36 RSIが42.07 RCIが9.17 ストキャスティクスが30.35 となっています。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) 25日線が19165円と下がってきていることから -1σが18848円 -2σが18531円 -3σが18214円 と下方に拡大しています。       騰落率が大きい銘柄群にシグナル点灯があったときにはこのブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます  ↓   ↓   ↓ 応援よろしくお願いします♪ ※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です   【過去のシグナル点灯後の結果です】 ☆3月28日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月27日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆   ◆騰落率が大きい銘柄群としてウォッチしている銘柄の一部の検証結果はこちらです ・メタップス・アカツキ・マイネット・ソフトバンク・東芝・ブランジスタ ・アスカネット・トレイダーズHD ・フューチャーベンチャーキャピタル・アクセルマーク     ◆こちらで書いている個別銘柄は、日経225採用銘柄、JPX400採用銘柄だけを対象にしています。 ◆個別銘柄を日足と半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。 ◆売りシグナルが出た場合、翌営業日までの高値から、点灯から10日目までの最安値で計算しています。買いシグナルが出た場合、翌営業日までの安値から、点灯から10日目までの最高値で計算しています。 ◆騰落率が2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色に5.0%~10.0%未満のものは黄色に10.0%以上のものは赤色に色付けしています。 ◆小数点以下第3位を四捨五入しています。 ... 続きを読む

4月11日後場のシグナル点灯銘柄です♪

  前場の日経平均は前日比-89円安の18708円と3日ぶり反落でしたね~   朝方は、前日夕方に比べて円高に振れたため、投資家心理が悪化して、売り優勢で始まりました(^^;   米朝関係が緊迫化するなか、地政学的リスクが警戒されて、安値では-115円安の18681円まで下げました。   売り一巡後は円高一服や日銀のETF買い期待もあっていったん下げ渋りましたが、戻りは限定的で引けにかけては再度安値圏に押し返されました。 後場に入っても今日の安値を更新するところがあり、安値圏でのもみ合いとなっています(>_<)   今日は北朝鮮の最高人民会議があり、15日には金日成生誕105周年を控えていることから、何か動きがあるのではと市場は警戒しています。   今週は金曜日にオプション取引・ミニ先物のSQを控えていたり、金曜日の米国株市場が休場だったりすることも、より投資家を慎重にさせている面があるのですかね~   ここから大引けにかけて相場が戻してくれた方がチャートの形は良くなりますし、場合によっては日足でドル建て日経平均などに買いシグナルが点灯することもありえますが、もしそれがなくても週末の買いシグナルは活きていると思いますので、引き続き安くなったところではコールを買い下がろうと指値で待っています♪(買い下がりについてはこちらをどうぞ)   前引け試算でのテクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ25日が81.32(騰落レシオについてはこちらをどうぞ) 騰落レシオ6日が66.18 RSIが41.20 RCIが9.17 ストキャスティクスが28.53 となっています。   ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ) 25日線が19164円と下がってきていることから -1σが18844円 -2σが18525円 -3σが18206円 と下方に拡大しています。     ◆後場にシグナルが点灯した銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 2651:... 続きを読む