2017年3月23日

☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

前場では一時、約1か月ぶりに19000円を割り込みましたが後場はまぁしっかりでしたね~   トランプ政権が最優先課題としているオバマケア(医療保険制度改革法)の代替法案は今晩の米下院本会議で採決される予定ですが、通過は微妙な雰囲気です(^^;   否決された場合には法案に修正を加えて、暫定予算の提出期限である4月28日までにもう一度採決するシナリオが想定されているみたいですけど、市場が期待する大規模なインフラ投資や減税政策などが停滞するとの懸念を市場はかなり意識している感じです。   国内では籠池泰典氏の証人喚問がありましたが、こちらには特に反応しなかったようですので、ひと安心です☆   為替の方では日本の個人投資家が昨日までの1週間で、米大統領選以降最大にドル買いを入れたみたいです☆ 111円割れは買いのチャンスとみているようで、ちょっと心強いですね♪     さてさて、日経平均のチャートの方ですが、今日安くはなかったですけど、明日の形によっては追撃の買いシグナルが点灯する可能性があります。   そうなると明日の安いところが最後のコールの買い場になるかもしれません♪   もちろんこのまま上がってくれても、それなりに買えたのでいいですけど(o^o^o)       応援よろしくお願いします♪ 【過去のシグナル点灯後の結果です】 ☆3月8日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月7日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆ ☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆   ◆対象にしている個別銘柄は、日経225採用銘柄、JPX400採用銘柄です。   ◆個別銘柄を日足と半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。   ◆売りシグナルが出た場合、翌営業日までの高値から、10日目までの最安値で計算しています。買いシグナルが出た場合、翌営業日までの安値から、10日目までの最高値で計算しています。   ◆騰落率が2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色に5.0%~10.0%未満のものは黄色に10.0%以上のものは赤色に色付けしています。   ◆小数点以下第3位を四捨五入しています。 ... 続きを読む

ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンドというのは、移動平均線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことです。   意味合いとしては価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まるという統計学を応用したテクニカル指標です。   ボリンジャーバンドの中心となっているのが移動平均線です。 一般的には25日移動平均線を真ん中にします。 株価は上昇と下降を繰り返しますが、移動平均線あたりで株価が推移していることが多く、移動平均線から極端に離れることは逆に少ないので、行き過ぎた時には売りや買いという逆張りに使います。   ボリンジャーバンドの中央には移動平均線がありますが、統計学的にその移動平均線の上下の線の間で株価が動く確率が、それぞれ想定されています。 移動平均線を中心に+1σ(シグマ)から-1σの間で株価が動く確率が約68.3%+2σから-2σの間で株価が動く確率が約95.5%+3σから-3σの間で株価が動く確率が約99.7% となっています☆   ちなみに3月23日前引け時点での日経平均のボリンジャーバンド概算値は +3σ  19888.40円 +2σ  19716.29円 +1σ  19544.18円 25日線 19372.07円 -1σ  19199.97円 -2σ  19027.86円 -3σ  18855.75円 となっています。 応援よろしくお願いします♪ ... 続きを読む