2017年2月7日

昨日のシグナル点灯銘柄☆

昨日、半日足分析で「売り」が3銘柄、「買い」が5銘柄、日足分析で「売り」が4銘柄、「買い」が2銘柄、シグナル点灯しましたが、その中から早くも結果が出始めた銘柄があったので少しだけその後どうなっているか書いておきます。   まず「半日足売り」銘柄では、 ダイセル〔4202〕が昨日高値1420円から今日は1345円まで下げ、下落率は-5.28%でした。   次に「日足売り」銘柄では、 MonotaRO〔3064〕が昨日高値3235円から今日は3060円まで下げ、下落率は-5.40%でした。   もう少し小幅なものだと、「日足売り」銘柄の コマツ〔6301〕が-3.17%の下落。   買いでは「半日足買い」銘柄の ジャフコ〔8595〕が+2.7%などがあります。   一方で悩ましい銘柄もありました。   東邦亜鉛〔5707〕は売りシグナル点灯日である昨日の引け後に決算発表があり、その好決算を受けて今日は高寄りしました。   結局引けにかけて失速しましたが、これをどうとらえればいいのか・・・   当日から売り上がって今日も乗せで行けば良いのかどうか、日経平均と違って個別銘柄は決算発表があるので扱いが難しいですね。   どちらにしても、個別銘柄についてはまだまだ検証が必要です。   ちなみに今日は日足分析で17銘柄に「買い」が出ました。「売り」は0です。 半日足分析では「売り」「買い」ともに0でした。   明日は「売り」が出る可能性のある銘柄の方が、「買い」の銘柄よりも多く、業種的には「機械」「銀行」あたりに「売り」シグナルがでる可能性があります。   ランキングの応援にクリックをお願いします♪     ↓ ↓ ↓    にほんブログ村 ... 続きを読む