相場概況

1月29日 後場の相場概況

前場の日経平均は+117円高の23749円と4営業日ぶりに反発しました。 朝方は、先週末の米国株が最高値を更新した流れを受けて高く始まりました。 良好な決算や業績見通しを発表した銘柄への買いや、米国株時間外取引が高いこと、ドル円相場が 落ち着いていることが好感され、高値では+155円高の23787円まで上昇する場面もありました。 買い一巡後はやや伸び悩みましたが、週末まで3日続落していたこともあって、自律反発を狙った 買いも入っています。   ◆高く始まったあとは自律反発狙いや好業績銘柄への買いから上値を追う部分もありましたが、 前引けにかけてはもみあいとなりました。 今週は米FOMCやトランプ大統領の一般教書演説、米1月雇用統計など、重要なスケジュールを 控えていることもあって様子見になっている部分もあり、盛り上がりには欠けています。 前引けでの東証1部の売買代金は1兆2317億円と少なく、騰落銘柄数は値上がり1527銘柄、 値下がり462銘柄、日経225採用銘柄では値上がり160銘柄、値下がり61銘柄となっています。 信越化学、東京エレク、ファナック、ファーストリテなど値がさ株が裁定買いの影響で高くなり、 この4銘柄で日経平均を約60円押し上げています。 日経ジャスダック平均は続伸して過去最高値を上回っていますが、東証マザーズ指数は反落しています。 前引けの日経平均はまだ5日線(前場試算値:23823円)を下回っていますが、できれば 25日線(前場試算値:23488円)近辺で買いたいイメージですので悩ましいところです。 時価近辺から25日線割れまで買い下がるつもりであれば、上げ幅を縮小してきたところからは 買い始めてもいいのかもしれません。   ◆1月第1週にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆ ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

1月26日 後場の相場概況

前場の日経平均は+34円高の23703円と3日ぶりに小反発しました。 朝方は、円高が一服したことやNYダウが最高値を更新したことを受けて高く始まりました。 きのうまでの2日間で-454円安していたこともあって、リバウンド狙いの買いが先物にも入ると 高値では+128円高の23797円まで上昇する場面もありましたが、買い一巡後は利益確定売りから 下げに転じる場面もありました。 トランプ米大統領が、訪問先のスイスで受けた米CNBCテレビのインタビューで ドルは強く強くなるだろう。私は強いドルがみたいと述べたことから、米国はドル安を望んでいるとの 見方が和らぎ、ドル円は109円台半ばと前日夕方時点よりやや円安方向に振れましたが、 日経平均の上値は重くなりました。   ◆円高一服から高く始まりましたが、その後はジリジリと上げ幅を縮小すると、わずかながら マイナス圏に入る場面もありました。 今夜のダボス会議でのトランプ大統領の講演を控えてまだ円高ドル安に対する不安心理も根強く、 日本時間でやや円高に振れていることも重しとなっています。 前引けでの東証1部の売買代金は1兆3962億円、騰落銘柄数は値上がり1435銘柄、 値下がり547銘柄、日経225採用銘柄では値上がり119銘柄、値下がり100銘柄となっており、 全体では値上がり銘柄数が多い一方で225銘柄は拮抗しています。 日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発しています。 ドル円は少々戻しても、やはり大企業・製造業の想定為替レートである110円18銭を 上回ってこないと、そう大きくは好感できない雰囲気です。 ただ昨日の先物夜間取引安値は23440円と日経平均の25日線(前場試算値:23456円)の 水準まで下げてきていますので、日経平均自体もそこまで下がれば押し目買いが入りやすいと 思います。 週末要因もあり、日本市場が引けたあとにドル円が大きく動く可能性もあるだけに、 後場も無理に取引する必要はないように思います。   ◆1月4日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆ ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

1月25日 後場の相場概況

前場の日経平均は-217円安の23723円と続落しました。 朝方は、米ダボス会議でムニューシン米財務長官が弱いドルは貿易などの面で米国に有利になると 発言したことによる円高ドル安を嫌気して大幅安で始まりました。 安値では-251円安の23688円まで下落し、売り一巡後は押し目買いや日銀のETF買い期待から 下げ幅を縮小する場面もありましたが、ドル円相場が再び円高方向で推移しだしたことが重しとなり、 前引けにかけて売られなおしました。 円高ドル安進行を受けて輸出関連銘柄が売られる一方で、好業績銘柄の一部には押し目買いが入りましたが、 主要企業の決算発表を控えて様子見ムードにもなりました。   ◆安く始まったあとは下げ幅を縮小する場面もありましたが、その後は円高が進行したことが嫌気されて 前引けにかけて売られなおす展開になると、後場寄りは前引けを下回って始まっています。 先日の日銀短観で大企業製造業の17年度の想定為替レートが1ドル110円18銭とされていましたので、 やはりそれ以上の円高になったことはかなり嫌気されている格好です。 前引けでの東証1部の売買代金は1兆5314億円とそこそこ膨らみ、騰落銘柄数は値上がり550銘柄、 値下がり1423銘柄、日経225採用銘柄では値上がり37銘柄、値下がり186銘柄となっており、 特に225銘柄の値下がり銘柄数の多さが目を引きます。 中身を見ますと、ファーストリテが約33円、ファナックが約10円、ソフトバンクが約9円、 日経平均を押し下げており、裁定解消売りの影響で値がさ株が売られています。 日経ジャスダック平均は続伸していますが、東証マザーズ指数は反落しました。 前引けのTOPIXは-0.69%安でしたので、きょうも後場は日銀のETF買いが期待されます。 ただきのうも買い支えましたがほぼ安値圏で終わりましたので、あまり大きな期待はしづらいです。 テクニカル指標は高値圏を示唆するものは無くなってきましたが、まだ月末にかけて円高が進む 可能性があるだけに中途半端な位置では買いたいくないイメージです。 引き続き、利益確定売りを進めながらもう少し下がってくるのを待った方がいいと思います。   ◆12月29日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆ ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

1月24日 後場の相場概況

前場の日経平均は-135円安の23989円と4営業日ぶりに反落しました。 朝方は、円高ドル安が重しとなって、利益確定売りから安く始まりました。 3営業日続伸して終値で約26年2ヶ月ぶりに24000円の大台に乗せた反動もあり、 先物売りから安値では-135円安の23988円まで下落する場面もありました。 ドル円が1ドル109円台と円高に振れ、9月15日以来4ヶ月ぶりの高値水準となったことから、 ファナックや東エレクなど輸出関連株が売られ、米長期金利の低下を受けて銀行株も下落しています。   ◆安く始まったあとは下げ幅を縮小する場面もありましたが、その後はドル円の110円割れが嫌気され、 ジリ安の展開となりました。 心理的なフシ目である110円割れもですが、先日の日銀短観で大企業製造業の17年度の想定為替レートが 1ドル110円18銭とされていましたので、それ以上の円高になったことから輸出企業の 採算悪化懸念が強まった格好です。 前引けでの東証1部の売買代金は1兆4160億円、騰落銘柄数は値上がり932銘柄、 値下がり1003銘柄、日経225採用銘柄では値上がり86銘柄、値下がり132銘柄となっていますが、 ファナックが約30円、東京エレクが約11円、ファーストリテが約10円、日経平均を押し下げています。 日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸しており、日経平均のこの程度の調整では 引き続き個人投資家を中心とした物色意欲は高いようです。 前引けのTOPIXは-0.40%安でしたので、後場は日銀のETF買いが期待されます。 きのうの黒田日銀総裁の会見で、ETFの購入減額は考えていないと示されたことで 安心感が広がっただけに、後場はこれを期待した買いと円高進行を受けた利益確定売りとの 綱引きになりそうです。 テクニカル指標はまた高値圏を示唆するものが増えてきていますので、やはりこのままさらに 一段高というのは難しいと思います。 引き続き、利益確定売りを進めながら押し目を待つのが無難だと思います。   ◆12月28日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆ ☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む