12月8日 前場の相場概況

7日の米国株市場は
NYダウ+70.57ドル高の24211.48ドルと3日ぶりに反発
ナスダック+36.466ポイント高の6812.841ポイントと続伸しました。

前日まで続落したことから押し目買いが入りやすい展開で、アジアや欧州の主要な株式相場が上昇したため

米国株にも買い安心感が広がりました。

NY原油先物WTI価格が反発したことで石油株が堅調に推移し、米10年物国債の金利が上昇したことで

利ザヤの拡大期待から金融株も買われました。

一方で8日に連邦政府の暫定予算が期限を迎えることや、11月雇用統計の発表を控えることもあって

上値を追う動きは限定的でした。

ナスダックはフェイスブック、グーグルの持ち株会社アルファベット、アマゾン・ドット・コム、アップルなど

主力株の一角が上昇して指数を支えました。

 

◆先物夜間取引はきょうから3月限になりましたが、安値は22430 -60円安まであったものの、

米国株市場が堅調だったことから終値は22620 +130円高となりました

ドル円も113円前半まで円安に振れていることから、けさは大幅高で始まっています。

12月限SQをめぐる22500円の攻防もけさで通過しますので、ココからの市場は

少し落ち着いた動きになりそうです。

大幅高で始まったことで、市場が注目している5日線(7日現在:22564円)や

25日線(7日現在:22533円)を飛び越えていますので、今後はこれがまた下値サポートと

なるのかどうかを意識しながらの展開になりますが、基本的には上がったところは段階的に

利益確定売りを進めながら、また下がってきたときに買いなおすということでいいと思います。

年末にかけて海外投資家がクリスマス休暇に入りますので、そのタイミングで取引量の減った

市場を狙って売り仕掛けが出ることもありえるからです。

 

【11月16日にシグナル配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村