11月15日 後場の相場概況

前場の日経平均は-208円安の22171円と6営業日続落しました

朝方は、取引開始前に発表された2017年7-9月期の国内総生産(GDP)速報値が

市場予想を下回ったことや、14日の米国株安、円高を受けて安く始まると、先物売りも出て下げ幅を拡大し、

安値では-245円安の22134円まで下落しました。

日銀のETF買い期待から下げ渋る場面もありましたが、円高進行とともに再び下げ幅を広げました。

業種別TOPIXでは33業種全てが下落しており、取引時間中での22200円割れは

1日の安値22130円以来となっています。

 

◆前場なかごろに余計な戻しを入れたので、逆に前引けにかけて売られなおす展開になりました。

ドル円の円高進行が重荷になっていることからも、今晩発表の米CPI(消費者物価指数)が、

予想より低く、さらなる円高になることを懸念した売りも出たようです。

前引けのTOPIXは-1.40%安ですので、後場は日銀のETF買いがほぼ確実に入りますが、

きのう、おとといと717億円ずつ使って買い支えても、ほとんど下支え効果はありませんでしたので

きょうも影響は限定的かもしれません。

一方で5日移動平均線(前場試算値:22496円)は下降に転じていることから上抜けしやすくなり、

テクニカル指標では日経平均の25日移動平均線かい離率は前引け試算値では+1.02%と下落し、

200日移動平均線かい離率+11.36%と、まだ警戒水域の+10%を上回ってはいますが

順調に下がっています。

先物は13日の夜間取引安値22110円に接近する22140円まで売られる場面がありましたが、

このあたりから25日線(前引け試算値:21946円)近辺では下げ止まりやすくなってくると

思われますので、超目先のリバウンド狙いの買いを、段階的な買い下がりの指値を並べて仕込んでも

いい水準に来たかもしれません。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

 

◆10月24日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

<お知らせ>

11月7日に出版されました、あの清武先生の新刊「空あかり」の中で、

P135から私のエピソードが紹介されていますので、よろしかったらぜひご覧ください。

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村