11月14日 前場の相場概況

13日の米国株市場は
NYダウ+17.49ドル高の23439.70ドルと3営業日ぶりに反発
ナスダック+6.656ポイント高の6757.595ポイントと続伸しました。

相場の材料となるような主要な経済指標の発表がなかったことで手掛かり材料難のなか、

米税制改革案の先行き不透明感もあって方向感の出づらい展開となりました。

前週に9週ぶりに下落したことを受けて、公益事業など出遅れ感の強い銘柄を中心に

押し目買いが入った一方で、経営改善策を発表したゼネラル・エレクトリック(GE)が急落したため

上値は重くなりました。

トランプ米政権が目指す税制改革法案では上下両院が異なる法案を提示し、先行きの不透明感が

意識され、NYダウは80ドル近く下げる場面がありました。

ナスダックはアマゾン・ドット・コムなど主力株の一角が買われて続伸しました。

 

◆先物夜間取引は22400 +120円高とほぼ高値で終わりましたが、安いところでは

22110 -170円安まで売られる展開でした。

これで9日の取引時間中の高値からその後の安値までは-1320円幅の下落となりました。

けさはドル円が小幅円安なことと米国株時間外取引が小安いことが綱引きとなって、

小安い水準で始まっています。

きょうは11時に中国の10月小売売上高や鉱工業生産などが発表され、相場の変動要因に

なりやすいですが、あすも国内で7-9月期GDP発表が控えています。

またあすからは連日で米国でも重要な経済指標の発表があり、注目が集まります。

日経平均は急落後のリバウンドが近いような株価チャートの形になってきていますが、

大幅上昇相場を支えたSQ要因はすでに通過し、企業決算の発表も一巡する段階に来ていますので、

9日の高値23382円の更新は簡単ではないと思います。

瞬間的に下げ幅を広げるところは超目先の買い場になるとは思いますが、リバウンドがあったときには

確実に利益確定しておいた方がいいと思います。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

 

◆10月23日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

<お知らせ>

11月7日に出版されました、あの清武先生の新刊「空あかり」の中で、

P135から私のエピソードが紹介されていますので、よろしかったらぜひご覧ください。

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村