【メルマガ配信銘柄】10月23日分の実績です

日経平均は-300円安の22380円と4営業日続落しました。

朝方は、前週末の欧米株安を受けて始まると、利益確定売りや先物売りから下げ幅を広げました。

その後は、日銀のETF買い期待から押し目買いが入って下げ渋りましたが戻りは限定的で、

まとまった先物売りで大引けにかけて一段安となり、きょうの安値で終わりました。

日経平均の22400円割れは10月31日の終値22011円以来8営業日ぶりです。

4日続落するのは8月下旬以来で、下げ幅が300円を超えるのは3月22日以来でした。

米税制改革の先行き不透明感から米国株の上値の重さが目立ち、日本株にも利益確定売りが広がりました。

 

◆SQ要因で無理やり上がっていたとはいえ、その反動もあってきょうの動きはかなり弱かったです。

東証1部の売買代金は概算で2兆7962億円と11月に入って初めて3兆円を下回り、

週末に割り込んだ5日移動平均線(今日現在:22756円)を回復する動きになるどころか

さらに遠ざかってしまいました。

日経平均のローソク足は「陰の丸坊主」と呼ばれる、寄り付きが高値で引けが安値という

もっとも弱い形になりました。

さらに言うと9月12日以降、ずっと右肩上がりのボリンジャーバンド+1σに下値を支えられ、

+2σに沿うように上昇してきましたが、きょうはこの+1σ(今日現在:22504円)を

2か月ぶりに割り込んでしまいました。

15時に引けた日経平均の終値22380円に対して、15時15分に引けた先物日中取引の終値は

22280円と、100円も下回って終わっています。

25日移動平均線かい離率+2.55%とかい離率を縮小させ、警戒水域の+5%を下回っていますが、

200日移動平均線かい離率+12.58%まだ警戒水域の+10%を上回っています。

ただ一方でココまで下がってくるとテクニカル指標の短期的な過熱感はほとんどが解消されており、

超目先は買い場を探る展開になるかもしれません。

先週末まで10日間連続で東証1部の売買代金は3兆円を超えていましたので、戻り売り圧力は

大きいと思いますが、新高値を更新しないまでも超目先のリバウンド入りは近いかもしれません。

 

◆アメブロで、朝9:30頃と昼13:30頃の2回、シグナル点灯銘柄を無料公開中◆

 

◆ヤフーファイナンスで日々の相場観と、毎週月曜日に注目銘柄を連載中◆

 

◆10月23日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です◆

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

<お知らせ>

11月7日に出版されました、あの清武先生の新刊「空あかり」の中で、

P135から私のエピソードが紹介されていますので、よろしかったらぜひご覧ください。

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村