10月13日 前場の相場概況

12日の米国株市場は
NYダウ-31.88ドル安の22841.01ドルと3日ぶりに反落
ナスダック-12.038ポイント安の6591.510ポイントと3日ぶりに反落しました

相場全体を動かす材料に乏しく、決算発表など個別に出た材料を手掛かりとした銘柄の売買が中心でしたが

前日に主要3指数が過去最高値を更新したこともあって、利益確定売りが出やすい展開でした。

長期金利の低下で利ざや改善への期待がやや後退したことから、金融株が売られて重しとなりました。

9月の卸売物価指数は季節調整済みで前月比0.4%上昇と市場予想平均と一致し、

週間の新規失業保険申請件数は24万3000件で、市場予想平均の25万件よりも良好な結果でした。

ナスダックは主力のアップルや半導体大手のマイクロン・テクノロジーなどが売られて反落しました。

 

◆ドル円はほぼ前日と変わらない水準で、米国株は小反落となるなか、10月限SQを迎えました。

SQ速報値20957.62 円となり、すでにきょうの取引時間中に日経平均はこれを

上回っていますが、いちおうこの数値をまた上に抜けるようだと踏み上げ相場に勢いがつきやすく

なりますが、北朝鮮情勢や、テクニカル指標の過熱感もありますのでいったんはスピード調整に

傾きやすい展開と考えています。

その後は22日の衆院選や良好な内容が予想される企業決算を控えていることから、再度上値追いも

ありえますが、まずは目先のスピード調整は避けられないと思います。

むしろ調整をきちんとこなした方が、その後の展開は堅調になりやすいと思いますので

決して相場にとって悪い調整ではないと考えます。

 

◆アメブロでシグナル点灯銘柄の無料公開を始めました◆

こちらからご覧になれます

こちらでは朝9:30頃と昼13:30頃の2回、メルマガ配信している騰落率が大きい銘柄には

選ばれなかったものの、期待度が大きい銘柄のシグナル点灯を毎回2銘柄程度無料公開していきます。

ぜひご参考にしてください。

 

◆ヤフーファイナンスに連載を始めました◆

こちらからご覧になれます

今後は毎週月曜日の寄り付き前に、一週間の注目銘柄を5銘柄程度書いていきます。

メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には選ばれていないものの、

一週間での値上がりや値下がりが期待できる銘柄を厳選して発表していきますので、ぜひご覧ください。

 

【9月21日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村