10月11日 前場の相場概況

10日の米国株市場は
NYダウ+69.61ドル高の22830.68ドルと3日ぶりに反発
ナスダック+7.521ポイント高の6587.252ポイントと反発しました

主要な経済指標の発表がないなか、大規模な自社株買いなどを発表したウォルマートが大幅高となり、

1銘柄でダウを24ドル強押し上げて相場上昇をけん引しました。

サウジアラビアが11月の原油輸出を削減する方針を示し、NY原油先物WTI価格が続伸したことで

石油関連株が堅調でした。

NYダウは終値で3営業日ぶりに過去最高値を更新しています。

ナスダックはフェイスブックやアルファベット(グーグル)などの主力株が売られて上値は重かったものの

完全自動運転車を作るための開発基盤を18年後半から供給すると発表したGPU(画像処理半導体)

大手のエヌビディアが買われ、指数を押し上げました。

 

◆米国株高の一方で円高が進んだことで、けさは小安く始まっています。

きのう、北朝鮮が朝鮮労働党創建記念日を迎えましたが、なにも軍事的挑発行為を行わなかったことで

地政学リスクが和らいだととらえられ、買い安心感が広がりました。

この流れがきょうも続くのか注目されるところですが、このままおとなしくなっていくと考えるのは

やや楽観的過ぎる気もします。

もしなにも行わないと、金委員長の国内での求心力が疑問視されるためです。

ただ想定の範囲内の挑発行為にとどまるのであれば、今週は10月限SQを控えていることから

踏み上げ相場が週末まで継続する可能性があります。

もし続いた場合には、そこが目先の高値になるかもしれません。

 

◆アメブロでシグナル点灯銘柄の無料公開を始めます◆

こちらからご覧になれます

こちらでは朝9:30頃と昼13:30頃の2回、メルマガ配信している騰落率が大きい銘柄には

選ばれなかったものの、期待度が大きい銘柄のシグナル点灯を毎回2銘柄ほど無料公開していきます。

ぜひご参考にしてください。

 

◆ヤフーファイナンスに連載を始めました◆

こちらからご覧になれます

今後は毎週月曜日の寄り付き前に、一週間の注目銘柄を5銘柄程度書いていきます。

メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には選ばれていないものの、

一週間での値上がりや値下がりが期待できる銘柄を厳選して発表していきますので、ぜひご覧ください。

 

【9月19日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村