【メルマガ配信銘柄】9月19日分の実績です

日経平均は+132円高の20823円と6営業日続伸し、年初来高値を更新しました

2015年6月24日に付けた安倍政権発足以降の高値20868円以来の高値水準となっています。

朝方は、9日まで米国株が続落していたことが重しとなって、小安く始まりました。

安値では-27円安の20663円をつける場面もありましたが下値は限定的で、

売り一巡後は今晩発表のIMF(国際通貨基金)の世界経済見通しが上方修正される見通しであることや

企業の好決算期待などを支えにプラスに転換しました。

またきょうは北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日で、軍事的な挑発行動が警戒されていましたが、

目立った動きがなかったことで北朝鮮リスク懸念が和らいだこともあって、高値では+132円高

20823円まで上昇しました。

日経平均の6日続伸は2016年12月6日から16日までの9日続伸以来となり、

TOPIX、JPX日経インデックス400ともに続伸して年初来高値を更新しました。

 

◆北朝鮮がなにも動かなかったことで、市場には買い安心感が広がりました。

そうなれば踏み上げ相場の再開ですから、ほぼ高値引けとなっても驚きはありません。

もちろんテクニカル指標の過熱感は継続していますが、週末の10月限SQに向けての攻防は

俄然買い方が勢いを盛り返しました。

世論調査で小池都知事率いる希望の党の支持率が低下し始めていることも、衆院選での波乱が無くなる

可能性が高まったとして買い安心感につながっていますし、このまま北朝鮮がおとなしくしていれば

SQ値は21000円の攻防になるかもしれません。

そうだとしても、21000円まではあと200円弱、逆に北朝鮮の動向次第では大幅下落まで

あるかもしれませんので、冷静になってみればあまり買うイメージは持てません。

むしろ余裕を持った売り上がりの継続をするのであれば、20900円どころ、21000円どころ、

勢いがついて21100円どころと、あってもあと3回くらい売り上がればいいように思えます。

 

今朝からヤフーファイナンスに連載を始めました

こちらからご覧になれます

今後は毎週月曜日の寄り付き前に、一週間の注目銘柄を5銘柄程度書いていきます。

メルマガ配信している「騰落率が大きい銘柄」には選ばれていないものの、

一週間での値上がりや値下がりが期待できる銘柄を厳選して発表していきますので、ぜひご覧ください。

 

【9月19日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村